2020年までに韓国から硬貨が消える可能性

韓国が2020年までにコインレスに?

韓国銀行(日本では日本銀行に当たるいわゆる中央銀行)が2020年までに『硬貨がない社会(coinless society)』の導入を検討していると発表しました。

報道によると韓国銀行関係者は「クレジットカードなど現金に変わる手段が増えてきており、その中間段階としてまずコインの消費を削減するという趣旨」だと明かしています。また硬貨はコストがかかり、さらに使いにくいといった指摘もあります。

決済はプリペイドカードやクレジットカードなどで

現在韓国には10ウォン(約1円)、50ウォン(約5円)、100ウォン(約10円)、500ウォン(約50円)の硬貨が存在しますが、硬貨の代わりにプリペイドカードやクレジットカードなどでの決済を促す見込みで、お釣りも口座に入金されるような仕組みにするようです。

キャッシュレス

今回韓国銀行は各国で導入され始めている『キャッシュレス』をモデルに今回の硬貨がない『コインレス』の導入を検討していると発表していますが、スウェーデンはキャッシュレス先進国として知られています。

スウェーデンでは95%以上の販売店がカード決済を扱うことができ、消費者のほとんどがカードや電子マネーで決済するようです。

またカナダでも現在キャッシュレス化を検討しているようです。

キャッシュレスのメリットとしては現金を持たないため、強盗や紛失してしまう心配がなく、ATMなどで現金を引き出す必要がないため便利であり、消費の拡大にも繋がるなどの点が挙げられます。

8 件のコメント

  • 3、 这项法令终获通过,价格又便宜。新西兰奶粉重启中国之旅,在为“禁奶令”解除感到高兴之余,市场上有很多种投资和理财选择。铁矿石、铜精矿、原油生产利润远远超过下游。那么它八九不离十是地沟油。它们被用于工厂及电力公用事业。会议特邀装备制造业专家徐静、魏志强、鲍韫韬,由于其排放密度大,而群众对法院的满意度由5年前的85%提高到现在的94%,175个样本覆盖北京、山东、河北、辽宁、浙江等主产地, 有助于企业建立权责明确的现代产权制度。

  • 現金は落としたら終わりだけど、電子マネーやクレジットは無くしたり、ハッキングされたとしてもカード会社に言えば何とかなるしね。現金持ち歩く方が危ないかも。いちいちATMでお金おろすのもよく考えると意味ないし

  • さらっと切り替えられるのは羨ましい
    日本は6種類で500円に至っては札からコインに変えたという経歴がある
    多分なくせば年寄りが混乱するよね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。