メンバー全員がサバイバル番組出身!3年かけて正式デビューしたD1CEに注目集まる

約3年にわたりHNBプロジェクトで練習生グループHNBとして「デビュー」に向けて走ってきたアイドル達がいます。8月1日に正式なデビューを果たした5人組グループ《D1CE》です。


Twitterより

コンセプトは“サイコロゲーム”!

ウ・ジニョン、パク・ウダム、キム・ヒョンス、チョン・ユジュン、チョ・ヨングンの5人で構成されたボーイズグループ《D1CE》。《D1CE》というグループ名はファンによって決められました。8月1日にデビューミニアルバム「Wake up:Roll the World」を発表した《D1CE》は、グループ名が示すように“サイコロゲーム”をコンセプトに、結果が予測することができないサイコロのように、毎回多彩な魅力を世間に披露するという抱負を明らかにしています。

タイトル曲「Wake up」は、《D1CE》の強い意志とファンに向けた告白を溶かし込んだトラックです。強烈なトラップビートとブラスサウンド、そしてパワフルなパフォーマンスが早くも人気を集めています。

サバイバル番組で鍛えた実力

また、《D1CE》はメンバーの全員がサバイバル番組の出身であることも注目を集めています。チョン・ユジュンはMnetの「少年24」に参加。キム・ヒョンスとパク・ウダムはそれぞれJTBCの「MIXNINE」とMnetの「プロデュース101(シーズン2)」に挑戦し、ウ・ジニョンとチョ・ヨングンは「MIXNINE」と「プロデュース101(シーズン2)」の両方に参加しています。5人のメンバー達は、“HNBプロジェクトとサバイバル番組での姿とは違う魅力をアピールしたい”という目標を立てています。

“今までお見せしたことのないワイルドでセクシーな姿に挑戦しました。ファンと世間の方達から「D1CEには長く準備した理由があったんだ」と思っていただければ嬉しいです。” (チョン・ユジュン)

“これまで、様々な活動を通じて世間に露出してきましたが、今までお見せしたこと以上の実力を披露しなければならないと考えました。これまでの経験が蓄積され、実力も増え素敵な作品を準備することができました。本当に切実な気持ちで、好きになっていただきたいと思っています。” (ウ・ジニョン)

「まずは名前を知ってほしい!」

メンバーたちはタイトル曲である「Wake up」の活動を通じて、《D1CE》という名前を広く知らせたいという夢を伝えました。“D1CEたくさん準備したんだね。”というフィードバックが最も聞きたいと5人のメンバー達は揃って明かしています。


Twitterより

“世間に《D1CE》というグループが出てきたことを知らせるのがまず最初の目標です。それに、いくつかのコンセプトも相性良く消化するという意味の「相性ドル」とも呼ばれてみたいです。実際にどんなコンセプトも熱心に消化する自信はあります。(笑)” (キム・ヒョンス)

“今回のコンセプトは強烈にセクシーなので、「D1CE?あーあのセクシーな子たちね?」という話を聞きたいです。それこそ最高の賞賛ではないかと思います。” (ウ・ジニョン)

“世間の皆さんが私たちの歌を聴いて、「この子たち誰ですか? すごい!」と言われたら、素晴らしいと思います。” (チョ・ヨングン)

待ち続けてくれたファンに感謝

また、メンバー達はこれまで変わらず信じて応援してくれたファンに対し、D1CEのファンであることを誇りに思ってもらえるように熱心に歌うという約束も伝えました。


Twitterより

“3年間苦労が多かったと思います。これからは花道だけを歩いて幸せにします。愛しています。” (パク・ウダム)

“今までお見せしたものよりも素敵な姿をお見せします。常にそばで待ってくれて応援してくれて感謝しています。” (キム・ヒョンス)

“これまで数多くのことがありました。どこに行ってもD1CEのファンであるという事実を自慢することができるように必ず成功します。見守っていただければ嬉しいです。” (チョン・ユジュン)

“ファンも僕たち同様苦労したと思います。これから良い姿をお見せし、頻繁に会うことができるように努力するので一緒に幸せな時間を送りたいです。” (ウ・ジニョン)

“ファンの方達がいなければ、今のD1CEはなかったと思います。いつも感謝して、誇りに思える歌手になって報いたいと思います。” (チョ・ヨングン)

早くも9月には日本で『1stミニアルバム「Wake up: Roll the World」発売記念プロモーション』の開催が決まっているD1CE。日本活動にも期待が高まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す