「すぐに9人の姿をお見せします!」ミナ不在のステージでTWICEが明かした思い

韓国を代表するガールズグループへと成長したTWICEが、健康上の理由から活動を中断しているメンバーのミナに対して変わらない愛情を見せファンを結束させました。

実家から韓国に入国したミナ

心身的な緊張と不安を理由にTWICEの活動を一時中断し、実家である日本の大阪でリラックスしていたミナは7月1日の午後に仁川国際空港を通じて入国しファンを驚かせました。

ミナは帽子を深くかぶったまま母親とマネージャーと一緒に入国しました。一見通常と変わらない様子でしたが、多くのカメラと世間からの降り注ぐ関心に驚いたのか、涙を流すような姿を見せたのです。ミナはマネージャーの助けを借りながら、入国場を足早に通過しました。


Daumより

これに関連し所属事務所であるJYPエンターテインメントは、“ミナの入国は特別な理由があってのことではありません。アーティストが健康を回復するまでワールドツアーなどの行事への参加は難しい状況です。”と活動再開のために入国したものではないと説明しました。

ミナの入国について、世論は分かれている状態です。残念という反応が多くを占めましたが、その反面一部ではミナの入国当時の状態に言及してこれまでのグループ活動を整理するために来たのではないかという否定的な意見まで生まれファンの心配を煽りました。

2冠王の栄冠を手にしたTWICE

同日TWICEはミナが抜けた8人で「2019 M2 X GENIE MUSIC AWARDS」の授賞式に出席しました。

この大舞台でTWICEは、なんと2冠王を占めたのです。まず、獲得したのは《女性グループ賞》でした。ステージに上がったジヒョは、“いつも大きな賞をいただく度にワンス(TWICEの公式ファンクラブ名)に感謝します。ワンスのおかげで力が出ます。”とファンに感謝の気持ちを伝えた後、“今日は8人でステージに上がりましたが、ミナはすぐに戻ってくるので、9人でより良い素敵なTWICEの姿をお見せします。”とミナに言及しました。


Twitterより

また、ミナ同様日本人メンバーのサナも、“ミナ、私たち賞貰ったよ!”と叫んでミナに対する愛情を現したのです。

続いてTWICEは4つの大賞の中の一つにあたる《The Best Selling Artist賞》を受賞し、2冠王の栄光を手にしました。

ダヒョンは、“本当に貴重な賞をいただき感謝しています。パク・ジニョンプロデューサー様をはじめとするJYPの関係者全てに感謝です。私たちのワンスにも感謝しています。常にこのような愛を当たり前だと思わないTWICEでいます。この喜びをミナお姉さんと共有したいです。”とミナに対して言及しました。

ナヨンもまた、“私たちはワンスのおかげで特別な人だと感じることができます。良いことがあっても悪いことがあっても私たちの横で力強く見守ってくれて感謝しています。皆さんの応援に応えるために9人で良い姿をお見せできるよう努力するので待っていてください。私たちは常に健康でいましょう。”とミナを含めたTWICE完全体でのカムバックを予告しました。

ミナのパートは振替えなし

また、この日TWICEは歌のステージでミナのパートを誰かが代わりに歌うことはせず、ミナの礼遇を守ったのです。

TWICEはヒット曲「FANCY」と「Dance The Night Away」を歌いながらミナのパートを誰かに置き換える処置はとりませんでした。歌声はミナの声をそのまま流したのです。ミナのダンスを代わりに踊るメンバーもいませんでした。ミナの声を流すことと同時に、ミナが戻ってくることを公然と公表したのです。

ミナを待っているTWICEのメンバーたちの熱い気持ちがワンスにも伝わり、TWICEとミナに向かって支持する声が多く上がっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す