芸能兵士廃止後、芸能人の行き場は軍楽隊?

兵役のある韓国で、芸能人が兵役に就く際、これまで芸能兵士として広報などの任務を務めていましたが、芸能兵士制度が廃止されたことで、芸能人が軍楽隊に就くようになったと報道されています。

今後芸能人は軍楽隊へ入隊?

軍楽隊とは軍隊に属する音楽隊のことで、楽器を演奏することで士気を高めることなどを目的としています。今年入隊したSUPER JUNIORのソンミンやシンドン、またヒッポホップ歌手のSwingsなどが軍楽隊に配属されています。シンドンは5月に行われた軍楽隊のコンサートで軍楽隊で司会としての姿を見せています。

シンドン
▲YouTubeキャプチャー

記事によると、今後入隊する芸能人は軍楽隊に入隊する可能性があるとして指摘されています。ただし関係者によると「以前の芸能兵士のことを考慮し、社会的に物議を醸し出した芸能人は軍楽隊に選抜しない方針だ」と明らかにしています。
mt.co.krより

芸能兵士制度

芸能人が軍に入隊する際、芸能兵士という主に軍の広報などを行う部隊へ入隊することが多かったのですが、2013年にSE7ENやMighty Mouthのサンチュが兵役中にもかかわらず、公演の帰りに風俗店に入るところをマスコミに撮られました。その際無理やり機材を奪おうとする姿なども撮られ、大きな問題となりました。

結果的に公演後の飲酒、私服着用、携帯電話の所持、時間外の外出など、軍服務規定違反に関する行為が明るみになり大きな社会問題にもなり、芸能兵士は廃止されました。

韓国のネット上での意見

・SE7ENの罪は重い

・JYJのジェジュンは軍楽隊ではないよ

・以前も芸能人を特別扱いして問題が起きたのに。芸能人は芸能人、一般人は一般人

・軍楽隊が悪いように聞こえる。別に芸能人を軍楽隊に入れるのサポートしなくても良いのに。特別なところでもないし。

タグ: ,