ロサンゼルス公演で12万人の観客を魅了したBTS(防弾少年団)「アーミーが僕たちの夢です」

韓国を代表するボーイズグループBTS(防弾少年団)がアメリカ・ロサンゼルスのローズボウルスタジアムで2回の公演を成功裏に終え、全世界を網羅する初のスタジアムツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」の砲門を華やかに開きました。


Twitterより

アメリカで12万人規模の公演開催

BTS(防弾少年団)は現地時間5月5日、アメリカ・ロサンゼルスのローズボウルスタジアムで「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」公演を開催しました。5月4日の初公演に続き、2回目に行われたこの日の公演を通じて、BTS(防弾少年団)は、一回あたり6万人、計12万人の観客を動員しました。


Twitterより

この日の公演でBTS(防弾少年団)は、最初の公演と同様に約3時間の間に大きなお祭りのような舞台を披露しました。4月に発売したばかりの新しいミニアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」に収録された「Boy With Luv feat. Halsey」、「Make It Right」、「Mikrokosmos」、「Dionysus」など新曲のステージはもちろん、「Not Today」、「IDOL」、「FAKE LOVE」など前作に収録された多数のヒット曲やソロ曲、ユニット曲のステージを披露し、会場の雰囲気を盛り上げました。

「アーミーが僕たちの夢です」

公演中にリーダーのRMは、“皆さんが僕たちの夢であり、幸せであり、翼であり、光です。あなたたちが僕たちの花様年華です。”と言って観客に感動をもたらしました。

続いて公演終了間近に、“皆さんがどこから来ていても、どんな言葉で喋っていても、こうして今日ローズボールスタジアムに一緒にいる僕たちは一つです。僕たちは一緒に話し、一緒に話します。これが交感神経であり、連帯ということです。今日起こった全ての出来事を決して忘れません。”と本音を伝えました。特にジミンはエンディングのステージで感激の涙を流しながら“LOVE YOU”と叫び、ジョングクがそんなジミンに寄り添う姿を見せ、会場中のファンをホッコリとした気分にさせたのです。

多くの海外スターも来場

https://twitter.com/bts_bighit/status/1125277765001826304?s=21

公演が終わった後、所属事務所のBig Hitエンターテインメントが運営するBTS(防弾少年団)の公式SNSで、[#오늘의방탄] Hello,LA!아름다운 밤을 선사해준 밤하늘의 별같은 아미☆고마워요 !! I love ARMY #로즈볼2회차공연 #너는나나는너 (訳:[#今日の防弾] Hello,LA!美しい夜をプレゼントしてくれた夜空の星のようなアーミーありがとう‼︎ I love ARMY #ローズボール2回目の公演 #あなたは僕 僕はあなた)という文と一緒にBTS(防弾少年団)のメンバーたちの控室の写真と会場全景の写真を公開しました。

メンバー達は直接運営している公式SNSに“Welcome friend !!”という文と一緒にアメリカの歌手カリードと一緒に撮影した写真を掲載しました。2日間に渡り開催されたBTS(防弾少年団)のローズボウルスタジアムコンサートでは、カリードのほか、アメリカのジョナス・ブラザーズのメンバーニック・ジョナスなど、海外の有名スターたちが現場で姿を捉えられ話題を集めました。

https://twitter.com/bts_twt/status/1125279265031737345?s=21

ジョングクは“アーミー アイラブユー”という文と一緒に自分の写真を公開し、熱い関心を受けました。

初のスタジアムツアーの最初の都市公演を成功的に終えたBTS(防弾少年団)は、5月11日と12日にはシカゴのソルジャー・フィールド、5月18日と19日にはニュージャージーのメットライフ・スタジアムで「YOURSELF: SPEAK YOURSELF」北米ツアーを展開します。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す