人形のような美貌でファンを攻撃するハーフのアイドル5人

最近K-POPアイドルたちの中にハーフのメンバーが増えてきています。輝く大きな瞳に高い鼻、触れることができない独特のオーラで完璧なビジュアルを誇るハーフのメンバーたちは、グループの中でも光を放っています。

ハーフのメンバーは人形のような神秘的なルックスだけでなく、しっかりとした実力で大きな愛を受けているのが特徴です。一度見たら沼にはまるしか選択肢がない、エキゾチックな魅力をもつハーフのアイドルたちは誰がいるのか。今回は高い人気を誇るK-POPアイドルのハーフのメンバーをまとめてみたいと思います。

1. チョン・ソミ


Instagramより

Mnetのオーディション番組「プロデュース101」に出演し、I.O.Iのメンバーとして華々しくデビューした歌手のチョン・ソミは、 オランダ系カナダ人の父親と韓国人の母親の間に生まれました。カナダのオンタリオ州で生まれ、生後6ヶ月で韓国に移住。テコンドーを8年間習い、武道家としての礼儀作法や精神を身につけたチョン・ソミはアイドルとして大衆から大きな愛を受ける少女に成長しました。

チョン・ソミは両親の優れた遺伝子のおかげで、168cmという高い身長に小さな顔という優れた割合を誇ります。容姿だけでなくソロでも十分活動できるダンスや歌の実力まで備え、男性ファンと女性ファンの両方を魅了しているのです。

2. MOMOLAND ナンシー


Twitterより

ガールズグループMOMOLANDのメンバーナンシーは、アメリカ人の父親と韓国人の母親の血を受け継ぎました。ナンシーは女神のような美貌で、無表情の時はシックに、笑った時は爽やかに、多くの魅力を誇ります。そんなナンシーは、アメリカの映画レビューサイトTC Candlerが毎年発表している「世界で最も美しい顔100人」の2018年のランキングで18位にランクインしました。

MOMOLANDの中でリードボーカルのポジションを務めるナンシーは、魅力的な声色と完璧な歌唱力を誇り多くのファンを魅了しています。

3. SEVENTEEN バーノン


Twitterより

韓国人の父親とアメリカ人の母親から生まれたボーイズグループSEVENTEENのメンバーバーノン。

彼は線の太い目鼻立ちとすらりとした輪郭で、デビューするやいなや注目され、ファンからの熱い支持を獲得しました。また、ハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオに似た外見から、“リトル・ディカプリオ”というニックネームで呼ばれています。

SEVENTEENの中ではラップを担当しているバーノンですが、その優れた実力は多くの音楽ファンから支持されています。

4. THE BOYZ チュ・ハンニョン


Twitterより

ボーイズグループTHE BOYZのメンバーチュ・ハンニョンは、香港人の父と韓国人の母の間に生まれ、済州島で育ちました。

チュ・ハンニョンは、大きな目に整った鼻、綺麗な口元で少女漫画の中の主人公のようなビジュアルを誇ります。「プロデュース101 〜シーズン2〜」に出演していた時からイケメン練習生として注目を浴びていたチュ・ハンニョン。練習生時代から多くの女性ファンを魅了してきました。

しかし、チュ・ハンニョンが優れているのはその容姿だけではありません。彼は長い腕と脚を生かしたダンスが評価され、THE BOYZの中でリードダンサーを務めています。

5. TXT ヒュニンカイ


Twitterより

3月にデビューしたばかりのホットな新人ボーイズグループTXTのメンバーヒュニンカイは、ブラジル系アメリカ人の父親と韓国人の母親の間に生まれました。

エキゾチックなルックスを誇るヒュニンカイは、その多彩な魅力でデビューするやいなやファンたちの心を捕らえることに成功しました。まだ18歳のヒュニンカイは、その少年のようなビジュアルと生き生きとしたボイスでTXTの魅力をグレードアップしています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す