カムバックD-1 TWICE!今回のカムバックが期待される理由

韓国を代表する9人組ガールズグループ【TWICE】のカムバックが、遂に一日後に迫ってきました。今年初のカムバックということもあり、既にファンを中心に期待の声が多く上がっています。


Twitterより

4月22日発売「FANCY YOU」

TWICEは4月22日午後6時に、各種オンライン音源サイトを通じて7枚目のミニアルバム「FANCY YOU」を発表します。デビューから今まで発売するアルバム全てをヒットさせてきたTWICEだけに、今回のカムバックに対する期待値も非常に高くなっている状況です。


Twitterより

今回のアルバムには計6曲が収録されています。デビュー曲「Like OOH-AHH」から「CHEER UP」、「TT」、「LIKEY」など、TWICEの複数のヒット曲を誕生させてきた作曲家ブラック・アイド・ピルスンをはじめとする海外有数の作曲家が参加したことでも、早くから話題を集めました。またメンバーのジヒョ、モモ、サナ、チェヨンが作詞に参加したことも発表され、その意味を増しています。

ダンス曲に挑戦!“新たなTWICE”

タイトル曲「FANCY」は、今までTWICEが披露してきた楽曲たちとは明確に異なるカラーのメローなムードポップダンス曲です。今回の新アルバム「FANCY YOU」でTWICEは、今までのカラーから脱皮した姿を披露することが知られ、更に期待を集めている状態です。

2015年にデビューしてから、TWICEは彼女たちだけの特有のエネルギーに満ちた元気なイメージで、韓国だけでなく全世界のファンたちの心を捕らえてきました。しかし、デビュー5年目を迎えた今、音楽的な部分でイメージ的に変身が必要な時だと言われていたのです。以前からメンバー達も、この部分については悩みを明かしていました。

実際、TWICEの変化は昨年から姿を見せていました。昨年7月に発売されたアルバム「Summer Nights」のタイトル曲「Dance The Night Away」では、TWICEの既存のカラーを出しつつも、更に成熟した姿を見せ話題に。また、その後11月に発売したアルバム「YES or YES」を通じては、少女特有の爽やかで若々しいイメージではなく、女性としての魅力をより一層強調したのです。

このように、知らず知らず、自分たちの成長を少しずつアルバムに溶かしてきたTWICEだからこそ、果敢になって華やかに変身をしても、全く違和感はないという反応です。むしろ、“時がきた”という期待の声の方が大きいのです。実際に、先立って公開されたティーザー映像に向けられた反応は非常に熱いものになっています。

陽気な気持ちで新しいアルバムを待っているのは、ファンだけではありません。TWICEのメンバー達もYouTubeなどを通じて公開されたティーザー映像の中で、期待に胸を膨らませる様子を見せています。メンバーたちは新しいアルバムについて、“驚異的なアルバムです。/私たちのカラーを出しつつ、世間の良い反応を引き出すことができると期待しています。/今回もエネルギーに満ちた明るいカラーで、より素晴らしい姿をお見せする自信があります。/今回のアルバムから、新しい私たちの魅力をお見せすることができるようです。/「FANCY」が折り返し地点になるようです。/TWICEには色々な顔があるということをお見せできると思うと、期待でいっぱいです。”と、口々に明かしました。


Twitterより

4月の歌謡大戦の行方は?!

BTS(防弾少年団)やBLACKPINKなど、4月の韓国歌謡界はK-POPを先導しているアーティスト達が多数カムバックし、これまで以上に豊富な楽曲で満ちています。ここに新しい風を呼び起こすTWICEがカムバックすることで、K-POPブームを更に煽ることになると予想されています。メンバーたちの期待通りにTWICEが新たな姿で歌謡界を席巻することができるか、カムバックに注目が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す