バラードの貴公子たちが4月に揃ってカムバック。注目ポイントは?

新元号の幕開けとなる4月。韓国歌謡界では様々な歌手たちがカムバックを控えています。IZ*ONEやEXOのチェン、BTS(防弾少年団)にTWICE…中高生を中心に多くのファンダムを保有するアイドルたちの大挙カムバックの中、抜群の歌唱力を誇るSG WANNABEのイ・ソクフン、チョン・スンファン、ヨンジュが新譜を通じて新しい春の感性で勝負に挑みます。

◆ボーカルの教科書 イ・ソクフン


Instagramより

3人組ボーカルグループSG WANNABEのメンバーイ・ソクフンは4月2日にバラード調の新曲「完璧な日」を発売します。 「完璧な日」は、心から愛した人に対する懐かしさと、どんなに忘れようとしても忘れられない瞬間を、イ・ソクフンの甘いボーカルで表現した楽曲です。

先立って各種SNSを通じて公開された「完璧な日」のティーザー映像は、イ・ソクフンのぶれることのない歌唱力をこれでもかと感じることができると、その切ない感性がすでに音楽ファンたちから熱い反応を引き出しています。特に、“月がとても澄んで完璧な日に、顔を上げてまた君を思い出しながら、目を閉じて感じてみる。 その日のこと。今日君が帰ってきたらいいのに。”といった歌詞が切なさをプラスしました。


Instagramより

最近イ・ソクフンはミュージカル「光化門恋歌」にウォルハ役として出演し、そのパワフルな歌唱力と愉快さで劇に活力を注ぎ込み、舞台の上で強烈な存在感を発散し喝采を浴びました。ミュージカルデビュー作「キンキーブーツ」に続き、二作目の「光化門恋歌」まで成功的に終えたイ・ソクフンは、引き続き音楽活動を続けながらファンたちと交流を深めるものと思われます。

◆バラードの貴公子 チョン・スンファン


オンラインコミュニティより

4月18日にはチョン・スンファンが2ndミニアルバム「こんにちは、僕の宇宙」を引っさげてカムバックします。これは昨年2月に発売された1stフルアルバム「そして春」以降1年2ヶ月ぶりの新譜です。

「こんにちは、僕の宇宙」は、大きな宇宙の中で繰り広げられる新しい世界との出会いを、様々な感情で描いています。童話的な想像力を刺激するアルバムタイトルが目を引きますが、タイトル曲と自作曲を含む全7曲が収録されています。


オンラインコミュニティより

2015年にサバイバル・オーディション番組「K-POPスター シーズン4」で準優勝を飾り歌手デビューしたチョン・スンファンは、2016年に発表したデビューアルバム「声」で音源チャートのオールキルに成功し、昨年発表したアルバム「そして春」では、更に深くなった音楽スキルを披露しました。

また、様々なドラマのOSTでも安定した歌唱力を見せつけ、“信じて聴ける歌手”として位置付けたチョン・スンファンは、新しいアルバムを通じてより一層自分だけのカラーを伝えることを期待させています。

◆完成型バラード ヨンジュ


Instagramより

SBSのオーディション番組「THE FAN」出身のヨンジュは、4月10日にデビュー後初めてとなるミニアルバム「この時間」を発売します。 ヨンジュの新しいアルバムにはタイトル曲の「この時間」をはじめ、SBS「THE FAN」コンサートで先行公開された自作曲「泣いたらいいな」が含まれるだけでなく、「THE FAN」に出演した際に競演曲として披露し、多くの人から愛されてきた曲の一部も追加で収録される予定となっています。


オンラインコミュニティより

優しいビジュアルと実力の両方を兼ね備えたヨンジュは、「THE FAN」に出演した後、大きな人気を集めました。「THE FAN」でファンマスターを務めた歌手のBoAがヨンジュのパフォーマンスを絶賛したり、ユ・ヒヨルが“完成形の歌手”と賞賛するなど、歌謡界の大御所たちをも魅了しているのです。

バラード系歌手として位置付けたヨンジュが、新曲を通じてもう一度音楽ファンたちの心を捉えることができるか注目されています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す