RAINBOW出身ヒョニョン「2019年の目標はYouTubeチャンネル登録者数10万人突破!」

ガールズグループRAINBOW出身のヒョニョンが久しぶりに雑誌のタイアップに登場し、待ち望んでいたファンたちから大きな反響を得ています。


オンラインコミュニティより


オンラインコミュニティより

3つのコンセプトで進行された雑誌「Bnt」の撮影では、寒かった天気にも関わらずカメラの前で様々なポーズと表情を次々と繰り出し、スタッフが感嘆の声をあげたと言います。

そこで今回は、撮影が終わって行われたインタビューの内容をまとめてみたいと思います。

◆ 最近の活動について

「YouTubeで新しい経験をたくさんしています。私が興味があるものを撮影して投稿するわけですから、それが難しすぎると見ている人も退屈してしまうと思うんです。私自身が面白い映像を望んでいるので、無理している感じを見る人に与えない、興味のあることをするのが正しいと思っています。YouTubeでの放送を通じて、飾らない率直なヒョニョンの姿を見せたいです。」

◆ 長く続いているRAINBOWの友情の秘訣について

「RAINBOWのメンバーは全員、性格が丸く広い心の持ち主なんです。と話した。私はグループの中で最年少だったので、お姉さんたちをたくさん頼っていました。今はどのような選択をしても完全に自分の責任になるので、より慎重に行動しています。」

◆ スケジュールがない日の過ごし方について

「体を使って積極的に動くことが好きなので、運動を楽しんでいます。運動の中でも、ゴルフやボーリングなどを楽しんでやっています。それだけでなく、勝負ができるスポーツゲームも好きです。ジェギョンおんにがあまりにもたくさん趣味があるので、その影響でレザークラフトを習いに通いました。また休みの日には絵を描いたり、映画を観たりすることも好きです。」


Instagramより

◆ 一緒に演技をしてみたい俳優は?

「ユ・スンホさんです。まだ若いのに、演技している時の目つきが非常に深く印象に残ります。ロマンスがなくても、必ず同じ作品に一緒に出演してみたいです。

◆ 今後挑戦してみたいキャラクターについて

「まだ演技の経験が多くないので、私には何があっているのか、今まさに探している時だと思います。なので、できるだけ多くの役柄を経験することが私の目標です。いくつかの役柄を通して自分に合ったカラーを探したいと思っています。あえて考えてみると、私の外見のせいかもしれませんが、活発でおてんばな役柄が多かったような気がします。映画『僕の中のあいつ』でもやっぱりそうでした。そのためか、このような役柄とは真逆な、暗かったり雰囲気が強いキャラクターを演じてみたいと思っています。今すぐは無理だと思いますが、いつかできたら嬉しいです。」


Instagramより

◆ ロールモデルは?

「歌手兼女優のオム・ジョンファ先輩です。私も歌と演技をやっていきたいと思っています。オム・ジョンファ先輩のように、ドラマで演技を披露しながら時々アルバムも発表して、粘り強さを学びたいです。オム・ジョンファ先輩を見ながら、自分がしたいことをして生きればいい、と考えるようになりました。」

◆ 2019年の目標について

「最後の20代を楽しむことが、私の一番の目標です。30歳に入る前の旅行を最大限に楽しむことが最初の目標で、またいくつかの作品に出演することも目標です。YouTube『チョ・ヒョニョンTV』のチャンネル登録者が10万人を突破することが私の今年最大の目標ですが、現在母の体調があまり良くないので、一日も早く回復したら良いと思います。私を含め、全ての人がストレスを受けにくい一年になったら良いですね。一切受けずに生活することはできませんが、ストレスを受けずに平凡な日常をおくっていくことが最も幸せなことだと思います。」


YouTubeより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す