大ヒットドラマ「SKYキャッスル」出演で人気上昇中!SF9チャニの目標は“グループを世間に知ってもらうこと”

2007年にSBS「スターキング」に出演してダンスを披露した、“リトル東方神起”が未だに思い浮かぶほど、あどけないボーイズグループSF9のチャニ。アイドルでありながら子役出身のチャニは、 「女王の教室」 や「シグナル」など、様々な作品の出演を経て、俳優としての存在感を高めてきました。そんなチャニですが、JTBCで放送中の大人気ドラマ「SKYキャッスル」へ出演したことで、ドラマの関心度の上昇とともに、どんどん知名度があがっていると報じられています。


公式サイトより

「SKYキャッスル」では名門シンア高校に首席入学したウジュ役を熱演。そうそうたる先輩俳優たちと一緒に、嵐のようなストーリーを引っ張っています。俳優としての能力はもちろん、ボーイズグループSF9の可愛い末っ子として愛されているチャニ。今回はそんなチャニのインタビューをまとめてみたいと思います。

Q. いつも切ない役柄が多いように思いますが、意図的ですか?

A. 僕の顔がそういった役に合うようです。そのために、そのような役がよく入ってくるように思います。イメージが固まってしまうのではないかと悩みました。明るく溌剌とした役や、ものすごい悪役にも挑戦してみたいと思っています。

Q. 「SKYキャッスル」の成功で、SF9の最新曲「Now or Never」のMnet「MPD個人カメラ」チャニ編の視聴回数が増えていると聞きました。今月初旬は約20万回だった再生回数が、1ヶ月も経過していないのに75万回を突破したそうです。どう思っていますか?

A. 「SKYキャッスル」を観た方が、アイドルの僕にまで関心を持ってくださるのは嬉しいです。もう少し深く検索して、SF9全体にまで関心を持っていただければ更に嬉しいです。メンバーひとりひとりが多様な魅力の持ち主です。自分でも、「SKYキャッスル」のウジュとSF9のチャニは、別人のようだと感じるんです。そんなギャップの魅力を感じてくれた皆さんに感謝します。

Q. 歌手と俳優、どちらがより大切だと考えていますか?


ドラマ公式サイトより

A. 両方を着実に上手にこなせる人になりたいです。歌手の時は歌手としての魅力をお見せし、俳優としては、視聴者の方たちにキャラクターの感情を伝えることができる、そんな万能エンターテイナーになりたいです。歌手としては、多くの方にSF9のことを知っていただき、僕たちの音楽を聴いてもらうことが目標で、俳優としては、様々なキャラクターを演じることが目標です。

Q. 2019年の目標はありますか?

A. 今年一年はSF9の活動を熱心にして、グループを知らせるために最善を尽くしたいと思っています。俳優としても、良い作品に出会えたらまた姿をお見せしたいです。様々な姿をお見せするのが今年の目標で、もう少しレベルアップした姿を今年の年末には必ずお見せしたいと思っています。今までのチャニではなく、レベルアップしたチャニをお見せします!「SKYキャッスル」を通じて僕を調べて応援してくださった方々に感謝し、今後も見守っていただけるようお願いしたいです。

「SKYキャッスル」で話題を集めたチャニですが、すぐに他作品に出演して再度話題を呼びました。


オンラインコミュニティより

1月30日からolleh tvモバイルとYouTubeに公開された「思い通りにする恋愛」へ出演したのです。「思い通りにする恋愛」は、20代の男女の恋愛を料理と料理の過程に喩えて解いた、いわゆる“フードWebドラマ”です。ユン・ダン(SF9チャニ)、ホン・チョイ(カン・ミナ)、チャ・ウォンドゥ(チェ・ミンス)、オ・チャドゥ(チョン・ソンユル)、ケ・ソグム(テギョン)、ウ・ユジン(チェ・ハヨン)など、食べ物の味をキャラクター化した登場人物たちが特徴的だと、放送前から高い関心を集めました。

日本でも活発に活動し、多くのファンを保有するSF9。アイドルとして、俳優としてレベルアップしていくチャニからまだまだ目が離せません。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す