”YG宝石箱”最後の7人目のデビューメンバーは誰?!これからの活動が期待される新グループ誕生

BIGBANGやBLACKPINK、WINNER、iKONなどといった韓国内だけでなく世界中に多くのファンを持つ大人気グループを生み出しているYGエンターテイメントです。YGエンターテイメントの代表プロデューサーとして知られているヤン・ヒョンソクは昨年2018年の11月からYGエンターテイメントの新人男性グループ誕生のためのサバイバルプログラムである”YG宝石箱”をスタートさせ、YGエンターテイメントという大手のエンターテイメント会社から新しく発表されるグループを決めるプログラムとして多くの注目を集めています。


Instagramより

2006年のBIGBANGをスタートとし、2013年と2014年に行われていたオーディション番組”WIN”と”MIX & MATCH”を通じてWINNER、iKONがデビュー、これに引き続く約4年ぶりにYGエンターテイメントから発表される新男性グループを決めるサバイバルオーディションとなっている”YG宝石箱”です。

放送を通じて公開された4人のデビューメンバー

昨年2018年11月から公開されているサバイバルオーディション番組”YG宝石箱”ではYGエンターテイメントに所属している多くの練習生たちがお互いにバトルを繰り広げながら最終的にデビューすることとなったメンバーが番組内で4人発表されました。番組内でデビューメンバーに選ばれたのは以前からYGエンターテイメントの期待の星として知られていたパン・イェダム、イェダムと共に長い練習期間を過ごしてきたキム・ジュンギュ、日本人練習生であったハルト、練習期間がまだ短いソ・ジョンファンの4人となっています。

高い歌唱力のパク・ジョンウが5人目のメンバーに

番組内で公開されたパン・イェダム、キム・ジュンギュ、ハルト、ソ・ジョンファンの4人とは別に、先日21日には5人目のメンバーにはパク・ジョンウが選ばれたことが明らかにされました。5人目のデビューメンバーとして選ばれたパク・ジョンウはまだ若い年齢ながらも感情深い歌声でパン・イェダムの良いボーカルライバルとして注目を集めていた練習生でした。最終のポジション別ステージではイェダムとジュンギュと一緒に見事なボーカルハーモニーを披露し、その実力の高さから最終的にデビューメンバーに選ばれています。


Instagramより

練習期間7ヶ月というユン・ジェヒョクが6人目のメンバーに

YGエンターテイメント側は先日23日に公式ブログを通じて”YG宝石箱”の最終デビューの6人目のメンバーとしてユン・ジェヒョクを発表しています。YGで最初の月末評価のときに28位という最下位を記録していたユン・ジェヒョクですが、番組が放送されていた7ヶ月間を通じて急速に成長していく姿を見せ、最終的にはプロデューサーであるヤン・ヒョンソク代表からはこれからの上昇が期待できる怖い練習生だと高評価を得ていました。道端でスカウトされ練習期間が約7ヶ月というまだ実力がついていない状態でのデビューメンバー入りを果たしたユン・ジェヒョクには番組を見ていた視聴者からはいろいろなコメントが寄せられていましたが、YGの新人グループとしてデビューをし、これからどういった活躍を見せてくれるのか多くの応援の声があがってきています。


Instagramより

気になる最後のデビューメンバーは?

今回の新グループ誕生はYGエンターテイメントというBIGBANGだけでなくBLACKPINKやWINNER、iKONなどといった数多くの世界的人気を誇っている大手エンターテイメント会社からのデビューということもあり、YGグループのファンたちだけでなく多くのK-POPファンたちからの期待と注目が集まっている状態となっています。今の時点では番組を通じて発表された4人のメンバーと、順番に1人ずつ公開されてきた2人のメンバーを合わせた6人が公開されている状態となっていますが、最後の1人となるメンバーは明日25日の午前11時に発表される予定となっています。
番組”YG宝石箱”を通じてたくさんの練習生たちが出演する中、どの練習生たちもそれぞれ実力と魅力があることから誰が最後の1人として選ばれ見事にデビューメンバーとなるのか、多くの注目が集められています。


Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す