HOTSHOTのノ・テヒョン、ソロ歌手として活動開始!タイトル曲は可愛らしく楽しい曲に

WANNAONEを生み出したサバイバルオーディション番組”プロデュース101シーズン2”に練習生として出演、惜しくもWANNAONEのメンバーに選ばれることはありませんでしたが多くの人気を集めグループJBJとして活動を行なっていたノ・テヒョンです。期間つきの活動をしていたJBJはすでに解散という形となっており、現在は以前から所属していたHOTSHOTのメンバーとして音楽活動を行なっているノ・テヒョンですが今日1月24日に自身初のソロアルバムとなる「biRTHday」の音源を公開し、同時にソロ活動をスタートさせていく予定となっています。番組”プロデュース101シーズン2”の時から優れたダンスの実力とカリスマ性で大人気を集めていたノ・テヒョンのソロ活動には多くのファンたちからの注目が寄せられています。


Instagramより

タイトル曲は「I Wanna Know」

本日24日に公開されたノ・テヒョンの初のソロアルバム「biRTHday」はタイトル曲「I Wanna Know」をはじめ、「Love Lock」、「하늘별」、「biRTHday」などといった4つの曲が収録されているアルバムとなっています。今回のアルバムのタイトル曲となっている「」は可愛らしくハツラツとしたいたずらっこのようなノ・テヒョンの姿を見ることができる誰もが聴いて楽しめる曲となっているようです。さらに今回のタイトル曲「」は人気グループであるEXOの「으르렁(Growl)」、SHINeeの「Dream Girl」などを作曲した人たちと一緒に、ノ・テヒョン自身も直接作詞に参加しながらアルバム制作を行なっているということからより大きな期待が寄せ集められています。

ソロアルバム「biRTHday」を発表、ショーケースを開催したノ・テヒョン

ソロとしての活動をスタートするにあたってノ・テヒョンは先日23日に初のソロアルバム「biRTHday」を発表する場としてショーケースを開催しました。グループのメンバーとしてではなくソロアーティストとしてアルバムタイトル曲「I Wanna Know」のステージを初披露したノ・テヒョンは「私の自由奔放な姿を込めた曲だ。最大限に私のカラーをお見せしたくて以前から一緒に踊っていたダンサーチームと一緒にステージを飾ってみた。楽しいリズムが際立っていてよく遊べる曲だと表現することができる。これからソロ歌手としてのノ・テヒョンの姿をたくさん期待してくださると嬉しい。」とコメントを残し、今回のタイトル曲への思いとソロ活動への意気込みを伝えました。

ソロアーティストとしてこれからの活躍が期待されるノ・テヒョン

今回グループ活動とは別にソロアーティストとしての活動をスタートさせることとなったノ・テヒョンは「私がJBJのメンバーとして活動を行いながら愛嬌をたくさん学んだ。他のメンバーたちを見ながら学んで感じてみた。愛嬌がうまくなってきて今回のアルバムも可愛いコンセプトとなっている。一生懸命一度最後まで行ってみようという思いで今回のアルバムを見てくれると嬉しい。」「ソロ活動を通じてたくさんのファンと会いたい。私がまだソロとしてコンサートをしたことがない。ソロをしてみたことがないのでもっと一生懸命頑張ってさらに良い場所にファンたちを集めたい。」とソロ活動についての思いをコメントで残しています。グループHOTSHOTのメンバーとしてのノ・テヒョンとソロアーティストとして自分らしい音楽を見せてくれるノ・テヒョンの姿とどちらもこれからの活躍に大きな期待ができそうですね!


Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す