メイクをした途端に雰囲気が変わる“人間画用紙”と呼ばれるアイドル7人

一人で複数の雰囲気を出すということは簡単なことではありません。しかし、このようなことを可能にする技術があります。それはメイクアップです。

メイクアップは、ステージの上で毎回違ったイメージを表現する歌手たちにとって、なくてはならない必須要素です。そんなメイクアップですが、その方法によって完全に雰囲気が変わる、“人間画用紙”と呼ばれているアイドルたちがいます。

そこで今回は、素顔のときはまるで仔犬のような可愛らしい雰囲気でありながら、メイクをするとカリスマあふれるセクシーな雰囲気を醸し出すアイドル7人をまとめてみました。

1. EXO ベッキョン

カリスマグループEXOのメンバーベッキョンは、メイクアップによって180度変わった雰囲気を漂わせることで有名です。


Instagramより

素顔のとき、また化粧がナチュラルな時のベッキョンは仔犬のように愛らしい感じをかもし出します。


オンラインコミュニティより

しかし、濃いアイメイクにカラーコンタクトがプラスされると、拒否することができないセクシーなカリスマが溢れ出しファンをドキドキさせるのです。

2. Red Velvet スルギ

Red Velvetのスルギはステージの上で派手なパフォーマンスと完璧なビジュアルで、クールかつシックな感じを醸し出します。


Twitterより


オンラインコミュニティより

しかし、ステージの下でナチュラルメイクになった途端、爽やかで愛らしい印象になるのです。特に、アイラインを描かなくても端正に輝くスッピン姿は魅力的だと言われています。

3. BLACKPINK ジェニー

可愛さとセクシーな魅力の両方を兼ね備えたBLACKPINKのジェニーも、メイクによって多様な魅力を発散する一人です。


Instagramより

バラエティー番組に引っ張りだこのジェニーですが、バラエティー番組では地味なメイクで親近感を抱かせます。


オンラインコミュニティより

しかし、ステージの上では、目と唇を強調するセクシーなメイクアップで多くの男性をときめかせています。そのギャップは人気の要素の一つとも言われています。

4. BTS(防弾少年団) ジミン

グローバルグループBTS(防弾少年団)のジミンは、ステージの上と下でイメージが全く異なる代表的なアイドルです。


Twitterより


Twitterより

前髪を上げておでこを見せるヘアスタイルをしたステージの上のジミンは、いつもの可愛いイメージとは異なる“悪い男”の魅力を醸し出していると、ネチズンたちの間で大きな話題となりました。

5. チョンハ

1月2日に発表した新曲「もう12時」が大ヒット中のチョンハ。彼女も毎回ステージで強烈なカリスマ性を誇示するアイドルの一人です。


Instagramより


Instagramより

大人しく清楚な普段の姿とステージ上のチョンハの姿は同じ人物には見えず、二人いるといっても信じるほどの違いを見せています。

6. 少女時代 テヨン

少女時代のテヨンはコスメブランドのモデルを長年務めているだけに、赤ちゃんのようにくすみ一つない真っ白な肌が特徴的です。


Instagramより


Instagramより

自身のInstagramでも度々スッピン姿を披露しているテヨン。普段は赤ちゃんのように純粋な姿を誇りますが、一度濃いメイクをすると、まるで別人のような大人の女性の魅力を表現するのです。

7. MAMAMOO ファサ

すっかり“バラエティの女王”の貫禄が漂っているMAMAMOOのメンバーファサですが、ファサもスッピンとメイクアップ後のギャップがあるアイドルの一人です。


オンラインコミュニティより


Instagramより

ステージの上で派手なダンスを披露するときは、強烈なレッドリップを塗って登場するファサ。アイラインも長く描き、簡単には触れることができない感じを漂わせています。

しかし、ナチュラルメイクのファサは一変、素朴な少女の雰囲気が漂い、身近に感じることができます。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す