2019年30代に突入するジェシカ。「30代になったら今より余裕をもって好きなことができると期待しています」

「本当に飛行機に住んでいたのかと思います。飛行機の乗務員のようなスケジュールを消化しました。」

これは2018年を振り返って行われたインタビューの中で、ジェシカが回答した答えのひとつです。


Instagramより

歌手活動よりも自分のビジネスと関連したスケジュールのために飛行機の中で過ごした時間が多かったと言います。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの主要な場所を行き来しながらセレブとして歩み、20代最後の年を目まぐるしく走ってきたのです。

4月で30歳に

それでもジェシカは、「忙しかったけど、幸せでした。」と2018年の感想をあげ、30代になる2019年を迎えたことについて、「何も変わりません。」と笑いました。忙しく駆け抜けた20代を過ぎて、今より余裕を持って自分が好きなことをしていくことができる、ということに対して更に期待感を表したのです。


Instagramより

ジェシカは、「私はもともと流れに身を任せて人生を生きていく方です。年齢に合わせて成長していると思います。これから、30代の人生もより楽しみにしています。」と明かしました。

少女時代の中心メンバーとして活躍

ジェシカはK-POPの人気ガールズグループ少女時代のメンバーとして2007年にデビュー。チーム内のメインボーカルを担当しながら、魅力的なハイトーンボーカルの音色と流暢な英語の実力、そして“氷姫”と呼ばれる多少クールに見える容姿とスマートなスタイルなどで、多くの人たちからたくさんの愛を受けました。

以降2014年に少女時代の活動を終えたジェシカは、自分の個人的な力を試すために跳躍に乗り出します。一人立ち自体が簡単ではなかったはずですが、ジェシカは「最初は怖かったんですが、ここで心を引き締めて、ストップしてはいけないという考えを持っていました。家族と弟の絆、そしてファンの方たちからの支持が大きな力になりました。」と話しました。

自身のブランドを発表

2018年はジェシカにとってファッションピープルかつクリエイティブ・ディレクターとしての歩みが活発でした。ジェシカは、多数のグラビア撮影をはじめ、色々なファッションブランドのショーに出席し、その地位を確立しました。


Instagramより

ジェシカは自分のファッション哲学について言及し、自分が追求しているスタイルの所信を明らかにしました。


Instagramより

「ファッションは自分を表現する方法であり、その日のムードや自分自身の状態などをよく知っていれば、ファッションを通じてより堂々とファッショナブルに仕上げることができると思います。派手にはせずシンプルなスタイルな中にアクセサリーなどでポイントを与えることが、私の追求している方向です。ブランド名(BLANC & ECLARE)もシンプルでクラシックそれでいてトレンディーを逃さないという意味を込めたんです。BLANC & ECLAREを介してサングラスなどのアイウェアとマフラー、デニム、アクセサリー、コスメなど、複数のアイテムをローンチしていますが、いつかはシューズや水着関連のアイテムも立ち上げてみたいと思います。


Instagramより

2019年に新曲発表

またジェシカは2019年に新しいアルバムの発売計画があると発表しました。アメリカのUTA(United Talent Ageny)と契約を結んだことで、現地での活動への期待も膨らんでいます。

新曲の真意についてジェシカは、「シングルを続けて出すのか、ミニアルバムやフルアルバムの形で発売するのかはまだ分かりません。アルバムのコンセプトもまだ決定していません。昔1、2度直接プロデュースもしましたし、ビジュアルディレクティングにも関与しました。色々な作曲家の方たちとコラボレーションをすると、良いスタイルが出てくるという話を聞きました。それで、最近は複数の作曲家の方たちの曲を集めているところです。」と明かしています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す