カムバックGFRIENDが期待される理由とは?

人気ガールズグループGFRIENDが、1月14日に2ndフルアルバム「Time for us」を発表します。これは、2018年7月19日に発表したミニアルバム「Sunny Summer」以来6ヶ月ぶりのカムバックで、フルアルバムとしては2016年7月に発表した「LOL」以来、2年6ヶ月ぶりとなるため、久しぶりの“完全体”としての活動に、ファンの関心が高まっています。


Twitterより

新しいアルバムのタイトル曲「Sunrise (太陽よ)」は、昨年4月に発表した6枚目のミニアルバム「Time for the moon night」のタイトル曲「夜」の延長線になる歌と言われています。好きな人を、“まだ昇っていない太陽”に比喩して、より深くなった少女たちの心を表現したと言います。

新曲発表にあたり、所属事務所のSOURCE MUSICが今回のアルバムの期待要素3つを公開しました。

◆ストーリーテリングの連続性

GFRIENDは、2015年のデビュー曲「ガラスのビーズ」を始めとして「今日から私たちは」、「時をかけて」、 「Navillera」、「FINGERTIP」、「LOVE WHISPER」、「Summer Rain」、「夜」、「Sunny Summer」まで継続して人気を得てきました。音源チャートは上位チャートインの常連となり、音楽番組では何回も一位を獲得し、自分たちだけのカラーを固めてきたのです。


Twitterより

何よりも発表するアルバムごとに成功を重ね、映画のようなストーリーがあるのが特徴的です。GFRIENDは、新しいコンセプトに挑戦し続け、イメージチェンジを選択しながらも、独特のカラーを失いませんでした。

今回の新しいアルバムのタイトル曲「Sunrise (太陽よ)」も前作の「夜」に続き、さらに濃くなったGFRIENDだけの感性を感じることができる楽曲になっているということです。

◆ジャンルには無い、ユニークなパフォーマンス

これまでのGFRIENDは、独特の爽やかで健康的なエネルギーと、清々しい魅力を合わせ持ち、“パワー清純”、や“激情的哀愁”というニックネームを得ました。また、簡単に見える振り付けとダイナミックなダンスを合わせるというGFRIENDだけが見せることができるパフォーマンスを繰り広げました。

これにより、“信じて、聴けるガールズグループ”として位置づけられています。今回の新曲はどんなGFRIENDだけのポイント振付があるのか、ファンからの期待が高まっています。

◆正しい成長の歴史

GFRIENDは、今年デビュー4年目を迎えます。 “学校3部作”を皮切りに、6人の少女たちは成長しながら音楽の実力も発展させてきました。デビュー当初からタイトル曲はもちろん、他の収録曲まで高い完成度を誇ったGFRIENDが、今回の2ndフルアルバムでもより一層成長した能力を見せてくれる予定です。また、音楽を表現できる視野も広くなったと言います。カムバックに先立ち、公式SNSに順番に公開された新しいアルバムの予告写真を通じても、以前とは違った雰囲気であることが分かります。


Twitterより

多彩な表情演技と豊かな感性は、新しいアルバムへの期待を精一杯高めることに成功しました。

GFRIEND の2ndフルアルバム「Time for us」には、タイトル曲「Sunrise (太陽よ)」を含む新曲「You are not alone」「L.U.V. (奇跡を超えて)」「万華鏡 (GLOW)」「Our Secret (秘密の話)」「Only 1」「Truly Love」「Show Up (保護色)」「冬、終わり(It's You)」「A Starry Sky」「Love Oh Love」「Memoria (Korean Ver.)」「Sunrise (太陽よ) 〜Instバージョン〜」まで全13トラックが収録されています。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す