Apinkの新曲「%% (うんうん)」、中毒性のある歌詞でヒットの兆し!

Apinkの新曲「%% (うんうん)」が、発表直後から人気を集めています。

1月7日午後6時、Apinkの8thミニアルバム「PERCENT」が発売されました。「PERCENT」は、デビュー9年目となるApinkが6ヶ月ぶりにカムバックを知らせたアルバムです。 アルバム名の「PERCENT」は、数値を示す単位である“%(パーセント)”に、どんな数字も付けずに単位だけを使って、Apinkの無限の可能性を示すという覚悟が込められています。

コンセプトチェンジ


Twitterより

「パーセント」のタイトル曲「%% (うんうん)」は、8thミニアルバムを発表した意味を一気に理解させる存在感のある楽曲です。以前までのApinkでは考えられなかった、全く新しいスタイルの曲が誕生しました。デビュー曲「몰라요 (I Don't Know)」から、「FIVE」、「NoNoNo」、「LUV」、「Mr. Chu」まで、清純溌剌コンセプトを維持してきたApinkは、前回のアルバム「ONE&SIX」のタイトル曲「1도 없어(I'm so sick)」で初のセクシーコンセプトに挑戦に成功し大成功を収め、今回の「%% (うんうん)」でまた変化を試みました。

新造語をタイトル曲に使用


Twitterより

タイトル曲のタイトルからして普通ではありません。「%% (うんうん)」は、若者がインターネット上でよく使うチャット用語「ㅇㅇ(응응を表す)」を「%%」で表したものです。Apinkは、ユニークながらも気の利いたタイトルで、一度見たら忘れられない強い変化の開始を知らせたのです。

今回もヒットメーカーがタッグを組んだ

「%% (うんうん)」は、最強のヒットメーカーであるブラック・アイド・ピルスンとチョングンがタッグを組んで作詞・作曲した、エレクトロニックサウンドが際立つ夢幻的なダンスナンバーです。時々訪れる寂しさと、妥協せずにいい人を待つという女性の気持ちを表現しました。ブラック・アイド・ピルスンとチョングンは前回のタイトル曲「1도 없어(I'm so sick)」を誕生させ、Apinkの音楽の領域を広げた立役者です。再びApinkと手を組んだブラック・アイド・ピルスンとチョングンは「%% (うんうん)」で、今後の無限の可能性を予想させました。

成熟した女性の歌詞

「答えてくれる?%% 。出てきて、瞬きする間に。誰でもいいわけじゃないの%%。 出てきてよ、私が寝ている間に%%。 何度経験してもとても苦しかった。全部同じよ。二度とやらないと言ったのに。だけど寂しいの。また頼りたくなるの。こんな私を知らないで、見た目だけで近づこうとする。」

タイトル曲「%% (うんうん)」の歌詞の一部分です。
「%% (うんうん)」の歌詞には大きな失恋を経験し、再び孤独を感じた主人公が良い人を待っているといった内容が盛り込まれています。今まで発表してきた楽曲を通じて愛の恥じらいや、恋に落ちた少女の姿などを表現してきたApinkですが、「%%(うんうん)」では恋愛の経験が多い主人公が登場し、一層成熟した雰囲気を醸し出しています。

多彩な収録曲


Twitterより

タイトル曲「%% (うんうん)」の他にも、アルバム「PERCENT」には、Apinkの音楽の成長が感じられる多彩な楽曲が収録されました。恋を願う女性の心を歌った「抱きしめてください」や、メンバーと完璧に調和したダンスナンバーの「感じ的な感じ (その感じ)」、おしゃれなスイングジャンルで華麗なベースラインが際立つシンセポップダンスナンバーの「綱引き」、“愛しているが今のままで十分”という切ない内容が込められたヒップホップサウンドの「Enough」、手紙を歌うような優しい歌詞と悲しいメロディの楽曲「記憶を加える」まで、全6曲が収録されています。

成熟したApink。新しい彼女たちの姿は大成功の兆しを見せています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す