グループ最年長TWICEナヨンからグループ最年少BTOBソンジェまで…今年を輝かせる亥年スターたち

2019年“黄金亥年”がスタートし、亥年のアイドルたちが話題となっています。亥年アイドルの中でも、グループ内で最年長のメンバーと、一番若い末っ子(マンネ)がいます。今回は、代表的なグループ最年長とマンネの亥年アイドルをまとめてみたいと思います。

1. TWICE ナヨン ー 1995年9月22日生まれ


Instagramより

ナヨンはTWICEの中で唯一の1995年生まれで、長女の役割を果たしています。TWICEのデビューのきっかけとなったサバイバル番組「SIXTEEN」でゲリラコンサートのミッションを受けた後、JYPエンターテイメントのパク・ジニョン代表から、“ナヨンは頼もしい。センターでチームを導いてくれる。”と賞賛を受けたことがあります。

活動中にも、泣く年下のメンバーたちを庇う頼もしいし長女らしい姿を見せています。感情を隠すことがない率直な性格のため、リアクションが他のメンバーよりも優れている、と評されています。

外国人のメンバーたちはインタビューで、“練習生時代ナヨンお姉さんの第一印象は、ツンとした綺麗な練習生でした。しかし、少ししてそれは違っていたということが分かりました。”と答えたことがあります。実際にMnet「TWICEの優雅な私生活」の中で、お菓子の袋を逆さまに持ってジッパーを見つける姿を見せるなど事実であることを証明しました。

2. GFRIEND ソウォン ー 1995年12月7日生まれ


Twitterより

GFRIENDのソウォンは、グループ最年長であるにも関わらず敬語を使うことで有名です。1歳下のイェリンに対しても丁寧に敬語を使います。ソウォンは、“家族のようなメンバーですが、本当の家族ではありません。近いほど傷つくことが多くなるため、守ることは守るのがよいと考えています。”と理由を明らかにしています。このようにソウォンは決して最年長であることを意識させていないことが分かります。また、年下のメンバーたちからの可愛らしいいたずらをよく受け入れていることも、優しさが感じられるポイントです。

ソウォンがこのようにできるのは、一度も最年長のリーダーになったことがなかったからだと言います。家でも最年少であり、前所属事務所の練習生時代も最年少だったため、メンバーたちから常にからかわれるターゲットとなるようです。そんなソウォンですが、それほどたくさんの愛も受けています。GFRIENDのメンバーはメディアとのインタビューを通じて、“責任感の強い願い姉(ソウォン)は、常に苦労が多いです。私たちは言うことをよく聞いて、より熱心にする妹になります。”と愛情を表わしました。続いてソウォンを“100点満点で200点のリーダー”と付け加え、感謝の心を表現したのです。

3. BTOB ソンジェ ー 1995年5月2日生まれ

BTOBの末っ子として、ドラマやバラエティーで多様な姿を見せているソンジェ。


Instagramより

ソンジェは最年少であるにも関わらず、年上のメンバーたちに容赦なく物申ことで有名です。無茶な話術でお兄さんたちを悩ませたり、お兄さんたちが披露する個人技やラップ、ギャグなどに頑なに相槌を打たないなど、本当の末っ子の姿を誇ります。

しかし、そんなソンジェもよく知るとお兄さんたちを誇りに思っている心強い助っ人です。2017年に開催された年末のコンサートでは、リーダーのウングァンに対し、“あなたのおかげです”という言葉を叫び、感謝の気持ちと一緒に会場を涙の渦で包みました。

4. VIXX ヒョギ ー 1995年7月5日生まれ


Instagramより

練習生生活が一番短いヒョギは、チームに参加する前に年上のメンバーたちを前に非常に困惑したと言います。特に5歳上のレオがあまりにも怖かったため、練習生をやめようかと思ったという話もしています。

 

View this post on Instagram

 

VIXX LEO 정택운さん(@leo_jungtw)がシェアした投稿 -

しかし、今は末っ子としてお兄さんたちに意見を言うことはもちろん、いたずらも気兼ねなくして見せます。最近投稿されたレオのInstagramの中の動画でも、明るく笑って画面を見ているレオとは対照的に、兄の言葉に耳を傾けないジェスチャーを見せ、真の実力者マンネと証明されました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す