FLAVORが明かす理想のクリスマス「来年は私たちも歌謡祭に出演したいです。」

芸能事務所FENTに所属しているガールズグループFANATICSの派生ユニットFLAVOR(キム・ドア、ユンへ、ジアイ)が、デビュー後初めて迎えるクリスマスにときめきを表わしたインタビューが話題を集めています。


Melonより

2019年にデビュー予定のガールズグループFANATICSの派生ユニットであるFLAVORはMnetのサバイバル番組「プロデュース48」出身のキム・ドアをはじめ、韓国人メンバーのユンへと台湾出身のメンバージアイで構成された三人組ガールズグループです。デビュー曲「MILKSHAKE」は、韓国で11月26日に各種音楽配信サイトを通じて公開され、中毒性あるレトロスタイルの曲と、FLAVORの爽やかさが調和をなしてデビュー曲であるにも関わらず注目を集めました。FLAVORはSNSライブなど多様な方法でファンたちとコミュニケーションを取りながら活発に活動中です。


Melonより

12月24日クリスマスイブ当日に行われたインタビューに対してFLAVORのメンバーは、「クリスマスは1年に1回だけですよね。これまでたくさんクリスマスを過ごしてきましたが、今年はデビュー後初めてのクリスマスなので、いつもとはかなり違う感じです。友達や家族とだけ交わしていた“メリークリスマス”という挨拶をファンにも言えるようになりました。“クリスマスにFLAVORの姿が見れて幸せです”と言ってくださるファンの方もいるので、ますます幸せです。」と感想を明らかにしました。

メンバーたちの2018年の理想のクリスマスとは?


Twitterより

今年のクリスマス(12月25日)は、FLAVORとしてのスケジュールは未定だと言います。まだ“一生懸命練習中”と話しているメンバーたちですが、2018年のクリスマスにどのように過ごすのが理想なのか、FLAVORのメンバーたちはこのように話しています。

キム・ドア


Twitterより

「クリスマスに突然休みができたら、自分の計画で一日を過ごしてみたいと思っています。まず数時間は、外を歩き回ってみるつもりです。休日にやってみようと計画していたことがあるんです。それは、一人で景福宮に行ってみることです。大きな景福宮にたった一人で立っているような重みを感じたくて、計画しました。そして、その隣に美術館もありますので、美術鑑賞をしたいです。その後家に帰ってきて、途中で購入した入浴剤を入れたお風呂で半身浴をした後に、お母さんが作ってくれたマカロンを食べて、新しく買った本を読みながら、一日を終えたいです。」

ジアイ


Twitterより

「私は、家族が長い時間をかけてソウルまで来てもらうとなると大変なので、メンバーたちと一緒に遊びに行きたいです。済州島のホテルにチキンをテイクアウトして、盛大にクリスマスパーティーをしたいです。」

ユンへ


Twitterより

「クリスマスにもしも休むことができるなら、私は家族と友達の両方と楽しみたいと思います。カロスキルやマンリダンギルといったホットなスポットが好きな友達たちと日中はそういった場所で楽しく遊んで、夜は家に帰って家族とケーキのろうそくを吹き消したり色々な話をしたいです。」

メンバーたちの2019年の理想のクリスマスとは?

しかし、2019年のクリスマスの理想の過ごし方はというと、三人のメンバー全員が同じ答えを出しました。FLAVORは、「明日(12月25日)のTVの番組表を見て、SBSで“歌謡大祭典”の放送が予定されていることを知りました。来年はその場所に私たちもいることができたら幸せです。来年のクリスマスは休む暇がない程忙しくなって、年末の授賞式のステージに立つことができたら、本当に幸せだと思います。」と目標を明かしました。


Twitterより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す