WANNAONE、全世界の子供達にむけて寒さを防ぐことができる防寒毛布8070枚を寄付!

先月11月19日に初の正規アルバムとなる「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」を発売、タイトル曲「봄바람」を公開、活発に音楽活動を行なっているWANNAONEです。去年2017年の夏頃からWANNAONEとしての活動をスタートさせデビュー曲である「Energetic」から「Beautiful」、「BOOMERANG」、「약속해요 (I.P.U.)'」、「켜줘 (Light)」などといった数々のヒット曲を生み出し、今では韓国内だけでなく全世界の多くのファンから愛されているK-POPトップグループにまで成長したWANNAONEですが、今年の12月31日をもって契約が終了となることが予定されており活動期間の終わりが近づいてきています。

来年1月にWANNAONEの最後のコンサートである”2019 Wanna One Concert [Therefore]”が1月24日から27日までの4日間、全4回の公演を行う予定で開催されることが明らかになっており、WANNAONEとしての活動が終了するまで多くのファンたちと交流していくことが予定されています。

WANNAONEからのクリスマスプレゼント

WANNAONEは先日21日にソウルにあるユニセフ韓国委員会で”WANNAONE X UNICEF #WannaOneForEveryChild キャンペーン”の協約式を行いました。WANNAONEがデビューしてから毎回アルバムを出すたびに国民たちから受けた愛に答えるため、いろいろな社会貢献を行なってきています。今回21日に行われた”#WannaOneForEveryChild”は、この寒い冬に全世界の子供達に暖かさを伝えるためにWANNAONEとユニセフ韓国委員会が一緒に実行したキャンペーンとなっています。
WANNAONEは今月1日から子供達に暖かさを伝えてあげるために、自分だけのアイテムを撮影し応援のメッセージと”#WannaOneForEveryChild”というハッシュタグをSNSに共有するというオンラインキャンペーンを実行、WANNAONEのファンたちはもちろん。その他の大勢の人たちも参加できるようにして熱い反響を得ています。


Instagramより
今回のキャンペーンでWANNAONEは厳しい寒さから道の上にる子供達の生命を守ることができる防寒毛布8,070枚を寄付、今回の防寒毛布8,070枚というのはWANNAONEがデビュー日である8月7日を意味した枚数となっているようです。WANNAONEのメンバーたちは「ファンたちの愛のおかげで、私たちも心が暖かい日々を送ることができた。私たちにくださった関心と愛の気持ちを全世界の子供達と一緒に分けあえることができて感謝している。」とコメントを残しています。


Instagramより

K-POP界の最強王者、カン・ダニエル

WANNAONEのセンターをつとめるカン・ダニエルがアイドルチャート評点ランキングにて39週連続最多投票を記録し、注目を集めています。
今日22日に発表されたアイドルチャートの12月2週目の評点ランキングにてカン・ダニエルは50044名の参加を受けて最多得票者となりました。現在に至るまで39週にわたって連続で最多得票数を獲得しているという結果は、カン・ダニエルの恐るべし人気度の高さを証明しています。
カン・ダニエルに続き防弾少年団のジミン(39564名)、防弾少年団のV(26842名)、防弾少年団ジョングク(10561名)、WANNAONEのライグァンリン(8689名)、WANNAONEのハ・ソンウン(8550名)、WANNAONEのパク・ジフン(5588名)、宮脇咲良(4551名)という結果になっています。


Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す