12月19日にカムバックが決定したWINNERに期待!

台北をスタートとしバンコクやシンガポール、ジャカルタ、香港などといったアジアツアーを無事に終え、来年2019年の1月5日に韓国のソウルKSPO DOMEにてアンコールコンサート”WINNER EVERYWHERE TOUR ENCORE IN SEOUL”の開催が予定されているWINNERです。WINNERはアンコールコンサートに向けて先月11月から1次チケット販売が開始されていましたが、今月12月に2次のチケット予約販売されるなどし多くの人気を集めています。
アンコールコンサートを間近に控えているWINNERですが、今月12月19日にアルバムを発売しカムバックする予定となっていることが明らかにされさらなる注目を集めています。


Instagramより

12月19日にカムバックが決まったWINNER

WINNERが所属しているYGエンターテイメントは今日13日の午後10時に公式ブログを通じて、WINNERのカムバックの日にちである”2018.12.19”が表示されているポスターを公開しました。12月中にカムバックをするということだけが伝えられていましたが今回19日にカムバックすると具体的な日にちが公開され、WINNERの新しいシングル曲への期待感がグッと上がってきています。


Instagramより

あmたYGエンターテイメントの代表であるヤン・ヒョンソクは先日13日に自身のInstagramを通じて「INNER COMEBACK!! 12_19 Have a good feeling about this single ... #WINNER #위너 #NEW_SINGLE #20181219 #YG」というコメントとと共に写真をアップ、WINNERのカムバックを予告する投稿をしています。WINNERは今月19日にシングルを発売、来年2月にはWINNERにとって3集となる正規アルバムを発売する予定となっています。


Instagramより

ソロ活動絶好調のミノ!

先月11月26日にWINNERのミノはグループではなく一人のソロアーティストとして正規アルバムを公開しました。ミノは自身初の正規アルバムとなる「XX」を発売、タイトル曲「아낙네 (FIANCÉ)」で音楽活動を開始しています。タイトル曲である「아낙네 (FIANCÉ)」ではミノの天才的なラップ感じることができる曲となっており、タイトル曲以外のソロアルバム「XX」に収録されている12曲はミノ自身が作詞・作曲に参加してアーティストとしてプロデューシングしていることでも注目を集めています。  

ミノの初のソロ正規アルバム「XX」のタイトル曲である「아낙네 (FIANCÉ)」は先日12月6日の午前9時基準で韓国内の5つの音楽サイトにて実時間チャート1位を記録しました。さらにミノのアルバムの人気は韓国内にとどまらず、海外の17ヶ国のitunesアルバムチャートにて1位を獲得、タイトル曲「아낙네 (FIANCÉ)」が9ヶ国のitunesにて1位を記録するという驚異的な人気を見せていましたが、今日13日に発表された韓国音楽サイトであるガオンの週間チャートによると2018年の49週目(2018年12月2日から12月8日)までミノのタイトル曲「아낙네 (FIANCÉ)」がデジタル、ストリーミング、ダウンロードチャートにて1位を獲得、特にデジタルチャートでは2週連続の1位を獲得しその人気度の高さを証明しています。
またミノは”M COUNTDOWN”や”쇼! 음악중심”、”人気歌謡”などといった音楽番組にいおいても1位のトロフィーを獲得し3冠王を達成しています。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・はやく19日になってほしい!WINNERらしい音楽を聞きたい![+18 -1]

・最高!WINNER![+7 -0]

・一番幸せな日になりそうだ。WINNERはやく会いたい![+6 -0]

・本当に幸せ![+2 -0]

・WINNERの曲はいつも良いから〜![+1 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す