“デビュー前から親しい仲” 長い友情を誇るアイドルたち

芸能界にデビューする前から“友達”だったスターというと誰が浮かぶでしょうか。

最近tvNの人気バラエティー番組「新西遊記6」の中で見せた、WINNERのソン・ミノとBlock Bのピオの熱い友情が話題となっています。彼らはデビュー前からの“10年来の友人”で、その嘘のない真実の友情が視聴者たちから共感を買ったことが理由として挙げられています。

WINNERのソン・ミノとBlock Bのピオのように長い時間をかけて友情を深めているスター達がいます。今回はそんな10年以上にわたり深い友情を築いてきたスター達をまとめてみたいと思います。

1. WINNER ソン・ミノ、Block B ピオ

学生時代から一緒に歌手の夢を育て、10年来の親しい友人になったWINNERのソン・ミノとBlock Bのピオ。

tvNの大人気バラエティー番組「新西遊記6」に揃って出演している二人は、誰が見ても分かる仲の良さを見せ、大きな話題を生みました。

ソン・ミノはBlock Bのデビュー前の元メンバーだったこともあり、練習生時代を通じて築いた二人の友情は格別なようです。


オンラインコミュニティより

また、ピオはソン・ミノが出演したJTBC「アイドルルーム」に突然出演し、女性の友人のイニシャルを暴露して、撮影現場を笑いの渦に巻き込み話題を呼びました。

2. BTS(防弾少年団) V、チャン・ムンボク

BTS(防弾少年団)のVとチャン・ムンボクも、学生時代を一緒に過ごした友人です。


Twitterより

韓国のあるオンラインコミュニティに、ご飯を食べているVと彼の前に座っているチャン・ムンボクの写真が公開されて話題になったことがありました。


オンラインコミュニティより

同じ高校に通っていたVとチャン・ムンボク。在学中の2010年にオーディション番組「Superstar K」に出演したチャン・ムンボクは学校内でも有名な存在で、Vの方から話しかけたことが出会いだと明かしています。その出会いの場所はなんとトイレ!Vがチャン・ムンボクに、“「Superstar K」観たよ。面白かった。”と話しかけたと言います。

お互いを応援していた二人はVの転校でしばらく遠ざかったそうですが、歌手活動をしながらまた親しくなったと明かしています。

3. MAMAMOO フィイン、ファサ

MAMAMOOのフィインとファサもまた、古くから友情を築いてきました。


Instagramより

中学1年生の時からすでに“ベストフレンド”だったと明かすMAMAMOOのフィインとファサ。


オンラインコミュニティより

厚い友情を誇る二人は、“友情タトゥー”を入れていることでも有名です。フィインは右の足首にファサは左足首に、それぞれ“共鳴”などの意味を持つ[Resonance]という文字を刻んでいます。

また、最近この“友情タトゥー”が増えたことも話題になりました。足首だけでなく、首元に[Caddo]というタトゥーが刻まれたのです。[Caddo]とは“親友”または“双子”を指すインディアン語で、“私の悲しみを背負ってくれる人”という意味もあるとのことです。

4. Block B ジコ、パッキョン

Block Bのメンバージコとパッキョンも非常に古くからの友人です。


Instagramより


Instagramより

パッキョンは以前MBCのバラエティー番組「ラジオスター」に出演した際、“ジコとは小学校時代からの友達です。誕生日プレゼントを交換したりしますが、収入が違うのでジコは100万ウォン(約10万円) 相当のプレゼントをくれたこともあります。僕はプレゼントを買うために1年間お金を貯めます。毎月10万ウォン(約1万円) ずつ貯めてプレゼントを買っています。”とジコとの友情について明かしました。


Instagramより

11月23日にBlock Bの所属事務所Seven Seosonsが、“ジコを除いたBlock Bのメンバー6人と再契約を完了した”と発表しましたが、Block Bの活動については、解散ではなく7人のメンバーと検討しているということです。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す