公園少女レナ デビュー後初めて単独でグラビアに登場!「普段のメイクは日焼け止めとティントだけ」

新人ガールズグループ公園少女の末っ子レナが初の単独雑誌撮影に挑戦し、その完成度の高さに注目が集まっています。

そこで今回は、“果汁美”いっぱいの魅力を披露した、レナの初単独撮影についてまとめてみたいと思います。

雑誌「THE STAR」
グラビアに登場

レナは最近行われた、雑誌「THE STAR」のグラビア撮影で「少女たちのホリデーメイク」の特集に登場し、テーマに沿った美しい容姿を誇りました。


Twitterより


Twitterより

公開された写真の中のレナは、ズームアップしたカットであるにも関わらず、屈辱のない完璧な美貌を誇っています。特にカットごとに輝くアイメイクやリップポイントなどで年末を控えたときめく少女の可愛らしさを表現しています。

Bカットも超可愛い!

Naverに撮影の一日を追った様子が公開されました。初めての単独撮影に挑んだレナですが、撮影は堂々としたもの。次から次に素敵なカットを繰り出していきます。実際に雑誌に掲載されたもの以外のBカットもとても可愛いので、ぜひサイトでチェックしてみてください。Naverに掲載されている一部を紹介します。


Naverより


Naverより

「普段は日焼け止めとティントだけ」
現役学生のインタビューにも注目!

グラビア撮影と一緒に進行されたインタビューも、画報同様に話題を集めています。

Q. 初の単独撮影の感想を教えてください

A. デビューから3ヶ月しか経っていないのに、一人でグラビアを撮っていただけることになって、信じられない気持ちです。本当に光栄です。

Q. 普段のスキンケアとメイクアップについて教えてもらえますか?

A. まだ学生なので(2002年生まれの16歳です)、日焼け止めとティントを塗るくらいです。特別な日には、チークを塗ったりビューラーを使ったりすることが加わります。

Q. スキンケアの秘訣はありますか?

A. どんなに疲れていても化粧は綺麗に落とします。それが秘訣です。 

Q. もうすぐクリスマスです。今年のクリスマスに欲しいプレゼントはありますか?

A. 恥ずかしいんですが、タイムマシンです。今でも若いですが、何だか昔に戻ってみたい気持ちがあります。


Naverより

美しいのは容姿だけではないレナ。撮影終了後、撮影スタッフ全員にCDにサインを書いて渡したそうです。その優しさにスタッフみんなが感動したという裏話です。

そもそも公園少女とは?

韓国で有名な作曲家キム・ヒョンソクが代表の“KIWI MEDIA GROUP”のK-POP中心レーベル、[KIWIPOP]が発表した初のガールズグループ。ユニークな魅力と実力を兼ね備えた、韓国・日本・台湾出身のミヤ、ソギョン、ソリョン、エン、ミンジュ、ソソ、レナの7人のメンバーで構成された多国籍グループです。“KIWI MEDIA GROUP”の練習生を育成するシステムKIWIBOXを通じて約3年間トレーニングプログラムを行い、大々的にデビューを果たしました。


Twitterより

正式デビューは、2018年9月5日に発表したデビュー・ミニアルバム「THE PARK IN THE NIGHT part one」。公園少女だけが持つ世界観やストーリーが一つ一つの楽曲に込められた、まるで一冊の短編小説集のようなアルバムで、デビューアルバムであるにも関わらず多方面から反響がありました。

日本人メンバーのミヤが所属することから、日本活動も盛んに行っている公園少女。デビュー前から東京で目撃情報が相次ぎ話題を呼びました。

そんな公園少女の末っ子レナの愛らしい写真とメイクのヒント、インタビューの詳細は「THE STAR」12月号で確認することができます。


Naverより

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す