実は韓国でも人気のある日本アニメ映画『時をかける少女』

韓国でも人気の『時をかける少女』

時をかける少女は日本では2006年7月に細田守監督の元で作成された作品で、韓国でも人気のある作品として知られています。2016年1月には制作10周年を記念してデジタル・リマスターされ韓国内で再上映されました。


201512210946671129_1_99_20151221100104
▲『時をかける少女』より

■GFRIENDの『時間を駆けて(Rough)』は時をかける少女っぽい?

映画の知名度の高さが分かるエピソードとして、GFRIENDの『時間を駆けて(Rough)』のティザーが発表された際、タイトルやコンセプトから韓国でも『時をかける少女』を連想した人も多く、日本のアニメっぽいと話題になりました。

その辺りに関してはGFRIENDの関係者も曲が日本っぽくなったからそっちに寄せたことを明かしています。それほど知名度がある映画のようです。

GFRIEND所属事務所の代表がインタビューに答える「目標はメンバーの入れ替えをしないこと」
現在人気急上昇中のGFRIENDの所属事務所SOURCE MUSICのソ・ソンジン代表がメディアのインタビューに答えています。 GFRIENDの誕生ま...

韓国のネット上での意見(10周年記念上映時)

Naverより

・お〜シダルソ(『時をかける少女/시간을 달리는 소녀(シガヌル タルリヌン ソニョ)』の略)!!当然観に行く!!

・これものすごく悲しい。高校生の時観て泣いた。

・マジか!最愛のアニメ映画の中の1つだ

・名作!!!!!!!!

・わ〜観に行かなきゃ!

・もう10年か…ガーネット(主題歌)まだ聴いてるのに。

・続編作るって話、どうなったんだろう。

・アニメを見て号泣してしまった…本当におもしろかったけど、悲しかった記憶がある

・チアキ(登場人物名)ㅜㅜㅜ本当シダルソは続編が出て欲しい。

・これ、10年前なの?そんなに古かったのか

・「未来で待ってる…」今聞いても名セリフ!

・未来で待ってる!

『時をかける少女』日本で上映当時の予告