Happy Birthday チャニョル!マルチテイナー チャニョルがSound Cloudに投稿してきた楽曲まとめ

本日11月27日に26回目の誕生日を迎えたのは、韓国を代表するボーイズグループEXOのメンバーチャニョルです。


Twitterより

11月2日に発売された5枚目のフルアルバム「DON'T MESS UP MY TEMPO」も絶好調のEXOですが、今回は本日26歳の誕生日を迎えた“ハッピーウィルス”チャニョルの、音楽の一面をまとめてみたいと思います。

実はマルチテイナー
いくつもの楽器を扱える

EXOの中ではラップ担当として知られているチャニョルですが、実は多数の楽器を扱うことができるマルチテイナー。自身のInstagramを通じて楽器を演奏する姿を披露したり、カバー楽曲をSoundCloudに投稿したりしています。11月14日にInstagramのストーリーに投稿した映像では、ギター、ベース、ピアノを奏でる姿を披露。その他にもドラムができることも各場面で証明しています。

今までにSoundCloudに投稿した楽曲

1. Last Hunter

チャニョルが3年前に初めてSoundCloudに投稿した自作曲。SBSの人気バラエティ番組「ジャングルの法則 in ブルネイ」に出演した際番組内でOSTの制作を約束。それが実現して完成したのが、この『Last Hunter』です。

2. Young Street

SBSパワーFM「イ・グクジュのヤングストリート」のロゴソングも、チャニョルの自作曲です。2015年7月15日にラジオで公開されると、大きな反応がありました。


Instagramより

2015年4月に同番組にメンバーのチェンとカイと一緒に出演したチャニョルは、放送中に流れるロゴソングに興味が湧きました。そして、“最近僕も作曲の勉強をしているので、いつかはロゴソングも作ってみたいです。”と抱負を明かしたのです。これに対しDJのイ・グクジュは、“是非作って!”とすぐさま反応。チャニョル作詞・作曲のロゴソングが完成したのです。

3. All of me

2015年10月10日に高尺スカイドームのこけら落とし公演として開催された、「2015 EXO-LOVE CONCERT in DOME」でチャニョルが披露した、ジョン・レジェンドのカバー『All of me』。公演ではピアノの弾き語りで披露しました。オリジナルとはまた違ったチャニョルの低音ボイスの『All of me』は当時大きな反響がありました。


HPより

4. 손 (Hand)

9月22日に投稿したのは自作曲、『손 (Hand)』。EXOのコンサートツアー「EXO PLANET #4 – The ElyXiOn」のソロ曲として披露されてきた楽曲です。メインステージから動くことなく、ピンスポットを浴びながらロングコートに身を包み感情をこめて歌いあげる姿が印象的でした。タイトル通り“手”という表現が歌詞の中に何度も登場します。“つらい時に掴んでくれた手”や、“僕に差し出された8つの手”、“疲れた時に8つの手をぎゅっと握る”といった表現が、EXOのメンバー達に対しての想いが込められていると話題になりました。

5. 궁금해

10月21日に投稿したのは、またしても自作曲『궁금해』。“3年前、作曲について何も知らなかった頃に作った曲”としてチャニョルは紹介していますが、その完成度の高さには脱帽です。「気になるよ」というタイトル通り、想いを寄せる相手が自分と一緒にいない時に何をしているか気になって仕方がないという気持ちが軽快なリズムとラップで構成されています。


Instagramより

チャニョルはこの他にもカバー曲含め、計17曲をSoundCloudに投稿しています。“ソロアルバムを出さないの?”とファンから質問される度に、“今はグループ活動が優先”と回答してきたチャニョル。いつかソロアルバムを発売する時には、収録曲の候補が多すぎて迷ってしまいそうですね。26歳を迎えたチャニョルが作り出す新たな楽曲にも期待しています。

Happy Birthday!!!


Twitterより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す