“興行不敗ガールズグループ”Red Velvet、強い個性で冬の歌謡界に乗り出す!

“興行不敗のガールズグループ”と呼ばれている5人組ガールズグループ『Red Velvet』。2018年精力的に活動してきた彼女たちが、新曲「RBB (ReallyBad Boy)」で、2018年冬の歌謡界に乗り出します。

ティーザー画像に
爆発的な反応

Red Velvetの5枚目のミニアルバム「RBB (ReallyBad Boy)」は、11月9日に韓国の各音楽配信サイトとアメリカEC最大手のAmazonで予約販売が開始されました。ティーザー画像と共にアルバムの予約販売の告知が投稿されると、ファンの期待度がMAXに。11月22日現在、6.4万件のリツイートと10.5万件のいいねを記録しています。 

今回も
“悪カッコイイ”?

タイトル曲の「RBB (ReallyBad Boy)」は、中毒性の強いメロディーにRed Velvetのクールな高音と派手なアドリブが調和されたR&Bのポップダンス曲で、歌詞には強烈に惹かれる“悪い男”に向けた興味深い感情を大胆に表現し、聴く人に楽しさを与えます。Red Velvet特有のカラーが詰まった楽曲は、音楽チャートを再度強打すると見られています。

新しいティーザー画像も
大反響

Red Velvetの新曲に対する期待度は上がり続けています。11月22日0時、Red Velvetの公式ホームページに一風変わったコンセプトに完全に変身したRed Velvetのティーザーイメージが公開されると、深夜にも関わらず大きな反響が。韓国ネチズンたちの、新しいアルバムに対する関心が増幅されている状況です。

2018年休まず活動

2018年精力的に活動してきたRed Velvet。彼女たちは今年、Groovyなメロディーが引き立つヒップホップベースの2ndフルアルバムのリパッケージアルバムのタイトル曲「Bad Boy」から、爽やかで溌剌としたフックが印象的なミニアルバムの超強力なサマーソング「Power Up」まで、様々なコンセプトを完璧にこなし、韓国はもちろん、グローバル音楽ランキングで1位を総なめにしてきました。それだけに、今回のタイトル曲「RBB (ReallyBad Boy)」で再び新しい音楽への扉を開き、パワフルながらも魅力的な姿を披露するのか、Red Velvetがニューアルバムを通じて見せてくれる活躍が、より一層期待を集めています。 

期待されるワールドツアー


Twitterより

Red Velvetは2019年2月8日のLAを皮切りに、10日にダラス、13日にマイアミ、15日にシカゴ、17日にニューヨークとアメリカの5つの都市で「Red Velvet 2nd Concert[REDMARE]in USA」を開催する予定となっていて、アメリカファンの熱い反応が期待されています。Red Velvetがアメリカで単独コンサートを開催するのは今回が初めてというだけあって、Red Velvet特有の病み付きになる音楽と爽やかなパフォーマンス、特別なステージが見られると、高い関心が集まっています。


Twitterより

また、Red Velvetはアメリカツアーに先立って、2019年1月には福岡、神戸、横浜など、日本で初めてとなるアリーナツアーを開催。K-POPを牽引する人気ガールズグループを近くで観られるとあって、日本でもRed Velvet旋風が巻き起こると予想されます。

Red Velvetの5枚目のミニアルバム「RBB (ReallyBad Boy)」は11月30日午後6時、Melon、genie、Apple music、など各種音楽サイトを通じて公開されます。タイトル曲「RBB (ReallyBad Boy) 」の韓国語と英語版をはじめとする多彩なジャンルの全6トラックで構成され、音楽ファンたちの爆発的な反応が期待されます。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す