エド・シーランがBTS(防弾少年団)にラブコール!「BTS本当に好きです」

イギリスの人気歌手エド・シーランが再度BTS(防弾少年団)にラブコールを送り話題となっています。

エド・シーラン×BTS

イギリスのメディア『heat&heatworld』が11月20日に公式Twitterを使って、エド・シーランのインタビュー映像を公開しました。

公開された映像の中でエド・シーランは「エド・シーランとBTSのコラボレーションを期待している」というファンからのメッセージを受けとりました。このメッセージを受け取ったエド・シーランは“実はすでにBTSと一緒に試してみる曲を考えている。BTS本当に好きだ。素敵だと思う。”と話しました。

Cool album!


HPより

エド・シーランがBTS(防弾少年団)と彼らの音楽に対して関心を表わしたのは今回が初めてではありません。以前エド・シーランは8月24日にBTS(防弾少年団)が発売した新アルバム「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」について、8月25日に自身の公式Instagramに、“congrats to BTS who are about to have an incredible week.Cool album”(驚くべき一週間を過ごすことになるBTSにお祝いの言葉を贈る。素晴らしいアルバムである。”と好評したことがあります。

エド・シーランの投稿に
BTSもビックリ

また、BTS(防弾少年団)もエド・シーランについて述べたことがあります。メンバーのJ-Hopeは8月26日に韓国ソウルの松坡区蚕室総合運動場オリンピック主競技場で開催されたグローバルツアー「LOVE YOURSELF」ソウルコンサートの記者懇談会で、“エド・シーランが僕たちのアルバムについて言及していたのを見て本当にびっくりしました。エド・シーランとはまだ会ったことがなく交流したこともないので、不思議でしたし、嬉しかったです。”と話しました。

世界を揺るがす
シンガーソングライター
エド・シーラン

エド・シーランは、2011年にデビューアルバム「+」でデビュー。その後2014年に2thアルバム「X」を発売、各種グローバル音楽チャートの1位を席巻しました。このアルバムは、公式UKチャート社[The Official Charts Company]が選定した世界最高の売上高のアルバムの一つに認定され、現在1,600万枚以上を売り上げ、90回以上プラチナに選ばれる快挙を達成しています。

エド・シーランは受賞歴も派手。2017年末には音楽と慈善の分野での貢献を認められ、大英帝国勲章を受章しました。その他にもグラミー賞で4冠、イギリスの音楽賞Ivor Novello Awardsで4冠、ブリットアワードで5冠、ビルボードアワードで6冠、と多数のトロフィーを獲得したのです。


Instagramより

来年の4月21日(日)には仁川松島月光祭公園で初の韓国公演を開催。今回の公演は、エド・シーランが3thアルバム「÷」を発売して進行中のスタジアムツアーの一環として開催される公演です。

韓国を代表する
グローバルグループ
BTS(防弾少年団)

2013年にデビューしたBTS(防弾少年団)も、世界中にファンがいるグループです。過去5年の間にじわじわと自分たちだけの音楽世界を構築し、韓国チャート1位だけでなく授賞式の大賞をさらう快挙を成し遂げました。

特に今年は韓国歌手として初の「ビルボード・ミュージック・アワード」2年連続受賞、ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」チャート2連続1位入り、グループgod以降16年ぶりにミリオンセラーを記録、国連総会ユニセフイベントでのスピーチ、アメリカスタジアム単独公演、「アメリカン・ミュージック・アワード」初受賞、アメリカの有力時事週刊誌タイムのグローバル版の表紙、大韓民国花冠文化勲章などの成果を収めました。


Twitterより

エド・シーランとBTS(防弾少年団)のコラボレーションに世界中から期待の声が上がっています。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す