WebドラマのOSTで異例のチャート逆走!DAY6に注目集まる

5人組ボーイズバンドグループDAY6が誰も予想できなかったチャート逆走行を記録しています。11月のダークホースになるのか、注目が集まっているのです。


Twitterより

DAY6は11月8日午後、Webドラマ「하지 말라면 더 하고 19(やめろと言われると余計にやりたくなる19)」の最初のOST「Chocolate」を発表しました。「Chocolate」は、公開から一日が経過した11月9日午前に音源サイトMolonで5〜60位まで上昇。その順位よりも注目されているのは、これが“チャート逆走”である点です。早朝の時間帯には、なんと34階段も上昇しました。チャート進入自体が難しいとされている11月のカムバック大戦の中で、DAY6は少しずつ存在感を示しだしています。

DAY6特有の感性が紡ぐ
OST「Chocolate」

DAY6初のOST「Chocolate」は、メンバーのJaeとウォンピルが作詞・作曲に参加しています。もう一つ挙げられる特別な点は、JYPエンターテイメントの代表であるパク・ジニョンが初めてDAY6の歌の作詞に参加したという点です。パク・ジニョンはSNSを通じて、“初めて初心にかえって歌詞を書いてみましたが、どうでしたか?もちろんアイデア自体は、子供たちが出しましたよ。”と作業後期を明かすこともしました。

異例の34段階チャート上昇

そのおかげもあってか「Chocolate」は、DAY6特有の感性はもちろん、パク・ジニョンの内面が混ざった大衆性まで加わった楽曲になりました。DAY6は「Chocolate」でストレートな告白を叙情的な演奏とボーカルで表現し、心地良い音楽として完成されたことで音源チャートでその効果を得ています。WebドラマのOSTとしては異例の34段階上昇した順位は、DAY6に向けた関心を立証しているのです。

熱心な仕事が関心に繋がった!

今回のチャート逆走行の開始は、昨年の年間プロジェクトにも遡ることができます。毎月忠実に新曲発売とコンサートを披露してきたDAY6は、自分たちの実力を世間に大きく知らせ、今年も6月に発表したミニ3集「Shoot Me」とワールドツアーを通じて『Youth』プロジェクトを順調に進めています。このような熱のこもった仕事がDAY6に向けた関心に繋がったものと思われます。


Twitterより

その結果、9月に発表したデジタルシングル「Beautiful Feeling」もチャート入りの成績を収め、今回の「Chocolate」は、チャート進入に続き、小さな逆走を記録することになりました。まだ発売されて一日しか経過していませんが、「하지 말라면 더 하고 19(やめろと言われると余計にやりたくなる19)」の放送が残っているだけに、これからの「Chocolate」の音源推移の成り行きも注目されています。

「2018MGA」でバンド賞授賞!

https://twitter.com/day6official/status/1059815601189937152?s=21

11月6日に開催された「2018 MGA (MBC PLUS X GENIE MUSIC AWARDS)」では、「Shoot Me」でバンド音楽賞を受賞!錚々たる面々の中で堂々と授賞したDAY6の姿は、世界中に中継され話題を集めました。

来月クリスマスコンサート開催


Twitterより

DAY6は12月22日から24日まで韓国でクリスマススペシャルコンサート「The Present」を開催し、ファンとクリスマスを過ごす予定です。また、来年初めまでに南北アメリカ、ジャカルタ、欧州などでツアーを続ける計画とのこと。OST「Chocolate」の心地よいチャート逆走で再び大衆から認定を受けたDAY6の次の行動が期待されます。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す