DEANの新曲にフィーチャリングで参加したソルリに世間が冷たい???

ガールズグループf(x)出身の女優ソルリが3年ぶりに音楽活動に乗り出し、韓国国内で大きな話題となっています。ソルリが音楽活動を再開したのはDEANの新曲「dayfly」。アーティストRad Museumと共にフィーチャリングで参加しています。


Instagramより

「dayfly 」は11月8日に音源が公開されると、人気グループEXOやTWICEといった音源強者が腰を据えたチャートの中で見事上位圏内にランクイン。ソルリの久しぶりの音楽活動は成功したという意見があがる中、一部ネチズンたちがソルリの音楽活動に対し否定的な反応を見せ始めました。

段々と膨れ上がる批判的なコメントに、遂にはDEANが直接出てソルリを擁護。また、ソルリがフィーチャリングに参加したことが、なぜ議論されているのか分からないといった反応もでてきています。

DEAN「dayfly (feat. 설리, Rad Museum)」


Instagramより

DEANは11月8日午後6時にソルリがフィーチャリングで参加した新曲「dayfly」を各種音源サイトを通じて公開しました。「dayfly」はワンナイトスタンド(one night stand/バーやクラブなどで出会った見知らぬ相手と一晩限りの関係を持つこと)をテーマに解いた曲で、見知らぬ相手と衝動的な一夜を繰り返して感じる後悔、それを抱えて一日一日を生きていくといったストーリーで描かれています。

DEANはこの曲を通じて、“ワンナイトスタンドと後悔を繰り返して生きていく人を否定的に見ている人がいるが、最終的に我々はみんな異なるミスをして生きている。全員が同じ人である。”と述べています。フィーチャリングにyou.will.knovvのアーティストRad Museumとソルリが参加して、寂しくて叙情的な色彩を加えました。

ソルリの音楽活動に
否定的な声?

ソルリが歌手として音楽活動に参加したのは、2015年にガールズグループf(x)を脱退してから約3年ぶりとなります。これに対し、嬉しいという感情を抱くファンもいれば、グループの活動に参加せずに脱退をしておいてフィーチャリングに参加するなんて良いこととは思えない、と指摘する人もいます。


Instagramより

これに対しDEANは自身のInstagramに、“もちろん、韓国には良い女性歌手の方が多いが、私はソルリさんが持っているイメージと声が個人的に歌詞とメロディーを歌った時に一番悲しいと考えた。一番よく似合うと思ってオファーした。今でもその考えは変わりありません!”と、自分の考えを明らかにした後、“Love and peace”と付け加えました。

なぜ議論になるの?
という声も

また、ソルリのフィーチャリングと関連して様々な意見が出ている中で、“なぜこれが議論になるのかわからない”といった声や、DEANとソルリの意見・決定を尊重しなければならないという反応がでてきています。特に今回はソルリが直接自分のアルバムを発表したわけでもなく、他のアーティストも関与しているフィーチャリングであるため、問題がないという意見が大半です。


Instagramより

なにをしても一部ネチズンから否定されてしまうソルリ。しかし多くのファンは彼女の久しぶりの音楽活動に歓喜の声をあげています。包み隠さず自身の言葉を伝えることが時に良いのか悪いのか。ソルリに対する批判的な声はいつまで続くのでしょうか。
アイドル時代にはセクシーかつキュートな魅力で男性だけでなく同性である女性からも指示を得ていたソルリだけに、これからの歌手活動も期待してしまいます。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す