美しいダンスでファン層を拡大した男性アイドル5人

K-POPアイドルたちの魅力的なステージ。目・耳を奪われ、時が止まったかのように見つめてしまいます。そんな良いステージを作るためには、いくつかの要素が必要だと言われています。それは一体何なのでしょうか。

韓国のアイドルたちにとって歌の実力とダンスの実力は基本中の基本と言われ、加えてステージマナーと自信も備えていなければならないと言われています。全てを備えたアイドルこそ、自分だけの魅力をアピールでき、ファンたちの視線を引き付けることができるのです。

最近アイドルグループの中で新規のファンを量産しているのは、メンバーの中でも『チュムソン(춤선/踊りの動作をしながら生み出される体の全体的な線)』が綺麗なメンバーと言われています。同じダンスを踊ってもチュムソンが綺麗なメンバーは、なぜなのか分かりませんが目がいって魅力的であるからです。

美しいラインを描きながら滑らかでしなやかに踊る…チュムソンが綺麗なメンバーのステージを見ているとまるで一つの芸術を見ているように錯覚してしまうことすらあります。

こういった理由からこのようなメンバーの魅力にはまってしまうと抜け出すことが難しいと言われているのです。そこで今回は、まるでダンサーのように細かいチュムソンでファンの視線を一気に惹きつけた、生粋のダンサー男性アイドルをまとめてみたいと思います。

1.BTS(防弾少年団) ジミン


HPより

BTS(防弾少年団)のジミンは、ステージの上で流麗なチュムソンを誇るメンバーとして有名です。ジミンが美しいチュムソンを誇っているのは、現代舞踊を専攻していたからだと言われています。ジミンは釜山芸術高等学校現代舞踊科に首席で入学し、練習生生活のためにソウルに上京するまでの2年ほどの間現代舞踊を習っていました。本格的に現代舞踊を習い始めたのは高校入試準備中とのことですが、比較的短い期間に良い成績で現代舞踊科に入学をしたことをみると、やはり才能があったことは明確です。

2.SHINee テミン


HPより

SHINeeの末っ子テミンもデビューする前から格別なダンスの実力でファンだけでなく、アイドルに興味のない一般の人たちまで、視線を独り占めしていたアイドルの一人です。テミンのダンスの実力が飛び抜けていたため、舞踊専攻ではないかという噂が出回ったほど。パワフルな振り付けも、息をするように消化してしまうテミンを見ていると、底知れない力にゾクゾクとしてしまう程です。

3.EXO カイ


HPより

EXOのメンバーカイはEXOの中でも有数のダンスの実力者です。長い足としなやかな体から生み出されるカイの流麗な身振りは、舞台に立った瞬間から目を離すことをできなくさせます。「2018平昌冬季五輪」閉会式ではメンバーの中で一人だけ冒頭の1分に独舞を披露。世界中の人が見守る中、大きな舞台でも堂々と自分だけの踊りを披露し喝采を浴びました。

4.Wanna One カン・ダニエル


HPより

「プロデュース101」時代からカン・ダニエルの優れたダンスの実力は国民プロデューサーの関心事の一つでした。ブレイクダンスなどのB–BOYのジャンルを得意としているカン・ダニエルは、高校生のときに現代舞踊大会で金賞を受賞したことも。そのためでしょうか、同じダンスを踊っても、カン・ダニエルから視線を離すことができないと告白した人が大勢います。彼のこのような能力は、「プロデュース101」時代にもステージで光を放ったのです。

5.iKON B.I

iKONというとヒップホップグループというイメージが強いですが、B.Iもチュムソンが美しいアイドルの一人です。B.Iは柔軟な体を持つ一方、ダンスをするときにはパワフルな姿を見せることで有名です。B.Iのそんな姿を最もよく垣間見ることができるステージは「APOLOGY」と「RHYTHM TA」です。B.Iのギャップの魅力を知らなかった人は、まずこの曲に注目してみてください。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す