EXOチャニョルが始球式に登場。EXOの中では3人目。

韓国を代表するボーイズグループEXOのメンバーチャニョルが、本日(5日)午後韓国ソウルの蚕室野球場で開催された「2018 新韓銀行 MYCAR KBO韓国シリーズ」第2戦の試合に先立って行われた始球式に参加しました。

https://twitter.com/weareoneexo/status/1059375440664489984?s=21


HPより

HPより

韓国KBOリーグとは?

韓国で“プロ野球”というと、韓国野球委員会(KBO)の傘下で行われる「KBOリーグ」を指します。レギュラーシーズン終了後に上位5チームが戦い、ステップラダートーナメント方式(最上位のチームが決勝戦に進み、以下順位に応じて最初の試合の組み合わせが決まる)でポストシーズンゲームを行い優勝チームが決定します。

参加球団は?


HPより

韓国KBOリーグの参加球団は下記10球団です。1.斗山ベアーズ(本拠地球場:蚕室総合運動場野球場)、2.LGツインズ(本拠地球場:蚕室総合運動場野球場)、3. 起亜タイガース(本拠地球場:光州起亜チャンピオンズフィールド)、4.サムスン・ライオンズ(本拠地球場:大邱サムスン・ライオンズ・パーク)、5.ロッテ・ジャイアンツ(本拠地球場: 社稷野球場)、6.ハンファ・イーグルス(本拠地球場:大田ハンファ生命イーグルスパーク)、7.SKワイバーンズ(本拠地球場:仁川SK幸福ドリーム球場)、8.ネクセン・ヒーローズ(本拠地球場:高尺スカイドーム)、9.NCダイノス(本拠地球場:馬山総合運動場野球場)、10.KTウィズ(本拠地球場:水原総合運動場野球場)

EXOのメンバーの中では
3人目の始球式登板!

韓国では、始球式や始打式にアイドルが参加することは珍しいことではありません。最近ではデビューを目前に控えたガールズグループIZ*ONEのチャン・ウォニョンと宮脇咲良が、「2018 新韓銀行 MYCAR KBOリーグ」斗山ベアーズvsLGツインズの試合の始球・始打式に参加し大きな話題を集めました。

 EXOも、今回のチャニョルが初めての始球式ではありません。チャニョルはメンバーの中で3人目の始球式参加となりました。では、過去に始球式に参加したことがあるのは誰でしょうか?

1人目 ベッキョン


HPより

EXOのメンバーの中で一番最初に始球式を経験したのは、メインボーカルのベッキョンでした。2015年6月16日に大田ハンファ生命イーグルスパークで開催された「2015 タイヤバンクKBOリーグ」のハンファ・イーグルスvsSKワイバーンズの試合前の始球式に参加しました。EXOのファンにとって初めての始球式だったこともあってか、会場にファンが殺到。ボールを投げる瞬間を誰よりも綺麗に写真でおさめようと、グラウンドに入るために通行証を偽造したファンが取材陣によって捕まるという悲しい事件がありました。報道機関の記者の名刺を偽造して取材陣になりすましたのです。また、始球式が終わり野球の試合がスタートした瞬間、多くのファンが席から立ち上がり会場が一時騒然となる状況もあったそうです。

2人目 シウミン


HPより

EXOで2人目に始球式を経験したのは最年長のシウミンです。2017年4月6日日午後、ソウルの蚕室野球場で行われた「2017 タイヤバンクKBOリーグ」のLGツインズvs三星ライオンズの試合で始球式に参加しました。美しい投球フォームと、球団マスコットと戯れる可愛らしい姿は大きな反響を呼びました。

EXOは現在カムバック活動中 


Twitterより

現在 EXOは正規5集アルバム「DON'T MESS UP MY TEMPO」を発売し活発な活動を続けています。「DON'T MESS UP MY TEMPO」は韓国レコードチャートでの1位を皮切りに、iTunes総合アルバムチャートでも46ヶ国で1位を獲得しました。また、アメリカビルボードはホームページを通じてEXOのカムバックに対し、“EXOが今回のアルバムで韓国国内で110万枚の事前注文を記録した。最近のようなストリーミング時代の中では天文学的な業績だ”と絶賛しています。

綺麗なフォームで始球式を終えたチャニョル。EXOは年末に向けて、まだまだ忙しい日々をおくることと予想されます。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す