パク・ボゴムがカバーしたことで注目された歌手novは、あの人気歌手の実の姉?

韓国の女性歌手novを知っていますか?俳優のパク・ボゴムや歌手のZion.T、Red Velvetのスルギ、SEVENTEENのスングァンなど、多くのスター達がこぞって関心を寄せているアーティストが『nov』なのです。


Instagramより

novは2016年にシングル「추워」でデビュー。10月17日にはミニアルバム「Farewell」を発売しました。今回のアルバムには、「Farewell」、「矛盾」、「채움」など全3曲が収録されています。特にタイトル曲の「矛盾」は、初めて別れを経験した瞬間の感情を表現し、“鼓膜のガールフレンド”に浮上したという評価を得ているのです。


Instagramより

また、novを語るのに欠かせないキーワードがあります。それは人気R&BシンガーソングライターCrushの“実の姉”ということ。歌手を目指していた父親と歌手の弟だけでなく、父方の従妹も얀키(Yankie)という名前で歌手活動をしているという、音楽一家に生まれたのです。

今回は、人気アーティストから楽曲を支持されているnovのインタビューをまとめてみたいと思います。

Q. 弟Crushの存在について


Instagramより

A. とても愛しい弟ですが、最初はメンタル的に大変でした。私は新人歌手なのに、人々が私になぜか挨拶をしてきました。ある日、弟が私の公演を観に来た日の夜にメールを送ってきました。“どこに行っても僕の話をされることは、僕たちにとってはどうしようもない宿命だ。でもお姉ちゃんはへこたれずに頑張ってほしい。お姉ちゃんの音楽を愛する人たちの声援を聞いて涙が出た。お姉ちゃんの歌から良い刺激を受けた。お姉ちゃんの音楽を愛している。”と。私は本当に恥ずかしい姉だと思いました。それからは楽に受け入れられるようになりました。

Q. パク・ボゴムがnovの曲「お疲れ様」をカバーしたり、Red VelvetのスルギやSEVENTEENのスングァンなどがSNSや各種映像チャンネルでnovの音楽を紹介しています。どういう心境ですか?

A. 最初はすごく意識が朦朧としました。友達から、“私たちのボゴムおっぱがあなたの歌を歌ってる”と言われたんです。YouTubeで検索して初めて本当の話だと知りました。思わず“ボゴムマジックハレルヤ”と叫びましたよ。本当に驚きました。その日から静かだった私の携帯が騒がしくなりだしたんです。スターの方たちがInstagramに私をタグ付けしてくれました。神様からの贈り物だと思っています。実は最近Instagramでライブを進行した際に、歌手のZion.T様が実際に入って来られたのです。信じられず似ている方だと思って笑っていたのですが、いいね!を押していただき相互フォローさせていただきました。本当に大ヒットです。とても不思議で面白い経験でした。コラボレーション?光栄です。本当に本当にしたいです。 

Q. 今年でデビュー3年目のアーティストとなりました。これまで歩んできた音楽人生を反芻してみる時間はありますか?

A. 私は作曲家ではなく作詞家にならなければならないと思いました。アルバムを作るとき弟がこんな言葉をくれました。“お姉ちゃんが作り、お姉ちゃんが書けば共感できるよ。一度試して、一度ぶつかってみて。お姉ちゃんだけの曲ができるよ。自分のために一度作ってみて”と。この言葉がとてもたくさん役に立ちました。

Q. 人生の目標は?


Instagramより

A. これまでは、“27歳になること”が人生の目標でした。その目標を達成した今はKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演することが、新しい音楽の目標であり、人生の目標です。それに、“自尊心を育てる”という目標もあります。私自身を愛する訓練をしています。自尊心を高め、他の人も愛することができるように。現実的な目標は、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出たいのですが、まずは11月の公演を成功させたいです。楽しく、ファンキーな音楽で、形式的なものではないようにしようと決意したんです。それが終わったらインディーズチャートのトップ100にも入ってみたいですね。

人気アーティスト達が注目している歌手。“Crushの姉”ではなく、“歌手nov”として、鼓膜のガールフレンドが世間に浸透するのはもうすぐ近い未来のようです。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す