アメリカ進出が決定したBLACKPINK 4人4色の武器

生粋のグローバルスター

アメリカが大騒ぎしています。それは一体なぜでしょうか。それはビルボードが単独でBLACKPINKのアメリカ進出を報道したからです。ビルボードはジェニー、ジス、ロゼ、リサの4人のメンバーを "持って生まれたグローバルスター”と絶賛。BLACKPINKは“先天的にグローバル化されたグループ”とBLACKPINKを評価したのです。集まるべくして集まった奇跡の4人。今回は4人それぞれの魅力をまとめてみたいと思います。

◆魅力爆発ジェニー


Instagramより

ニュージーランドで育ったジェニーは、現役のガールズグループのメンバーの中で圧倒的なビジュアルフォースを誇っています。美貌だけでなく、もちろん実力も最上級。デビュー前にも関わらず、事務所の先輩G-DRAGONと歌番組で共演したのは有名な話です。当時G-DRAGONと肩を並べて堂々とステージに立つ少女は、大きな話題を呼びました。

また、“人間シャネル”、“歩くマネキン”、“グラビア職人”といったニックネームのように着飾っている時の彫刻のような美しさと、反転する可愛らしい日常の姿は韓国だけでなく世界中のファンから愛されています。


Instagramより

11月12日には満を持してソロデビューが決定。赤いリップに鋭い目つきのジェニーのティーザーカットが公開されるやいなや大きな反響で湧き上がりました。


Twitterより

◆美しいジス


Instagramより

リーダーのジスは“実物が一番綺麗なガールズグループのメンバー”として必ず名前が上がるメンバーです。清純ながら愛らしいビジュアルはもちろん、各種演技とMC進行で何でも多才にこなす魅力が認められました。

音楽を豊かに満たすボーカルと魅惑的なダンスパフォーマンス、存在自体が輝くビジュアルで、様々な年齢の男性ファンはもちろん、女性ファンたちからも熱い愛を受けています。

◆才色兼備リサ


Instagramより

タイから来たリサは、YGエンターテイメント初の外国人メンバーです。YGエンターテイメントで5年間特訓を受けたことで培った才能豊かなダンスは圧巻。また、リサは母国語であるタイ語のほか、韓国語、英語、日本語の実力まで備えたグローバルな人材です。リサの存在だけで、BLACKPINKの海外進出は全く問題がないと言われています。

現在はMBCのバラエティ番組「本物の男300」でバラエティー番組にも進出。陸軍3士官学校に入学する過酷なリアリティー番組で、アイドルながらスッピンを披露し真剣に取り組む姿をみせ、大衆からの知名度を上げています。

◆声色天使ロゼ


Instagramより

オーストラリアで生まれ育ってきたロゼも、早い段階で海外進出の可能性を高めたメンバーの一人です。若干14歳でYGエンターテイメントのオーディションに合格するほど、幼い頃から才能が格別だったロゼ。

神秘的な雰囲気の美貌はもちろん、一度聴いたら誰をも虜にするユニークな声が魅力の塊です。ロゼの歌声がBLACKPINKの音楽をより一層魅力的なものにしています。

全員がエース

BLACKPINKはYGエンターテイメントに所属する練習生の中の、才能があふれるエースメンバー4人で結成されました。ジェニーを皮切りにメンバー全員が今後ソロ曲を発表し、優れた音楽的技量を誇る予定です。ソロ活動はもちろん、BLACKPINKのアメリカ進出がすでに待たれています。


Instagramより

BLACKPINKは最近、世界最大と言われているユニバーサル・ミュージックグループの代表的なレーベルであるインタースコープ・レコードとタッグを組み、アメリカ進出を告げました。アジアに強いYGエンターテイメントは、ユニバーサル・ミュージックのパートナーとしてこれから様々なグローバルプロジェクトを稼働させる予定と考えられています。BLACKPINKは果たしてアメリカでも成功するのか。世間の関心が高まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す