本日カムバックStray Kids!“JYP末っ子”の驚くべき急成長

10月22日「I am YOU」発表

JYPエンターテイメントの末っ子Stray Kidsが本日満を持してカムバック!今回もグループ内のプロデュースチーム“3RACHA”のバンチャン・チャンビン・ハンが作詞作曲を手がけたとあり、多くの期待の声が上がっています。


Twitterより

「I am You」は、アイデンティティーを探す彷徨いを描いたデビューアルバム「I am NOT」と、これに対する答えを探すための努力を描いた2ndミニアルバムに続く3rdミニアルバムです。“成長”というキーワードがベースになり、Stray Kidsの音楽的な展開が詰め込まれています。

タイトル曲「I am You」は、同じ悩みを持つ“君”、一緒に夢を叶えていく“君”、頼りになる“君”、など、“君”と一緒なら何でも成し遂げられ、真の自分の姿を見つけることができるというメッセージが込められています。メンバーのバンチャン・チャンビン・ハンが作詞作曲に参加しシンガーソングライターとしての才能を輝かせました。

3rdミニアルバム「I am YOU」には同名のタイトル曲の他、「YOU.」「味方」「酔い覚ましスープ」「Get Cool」「極と極」「0325」「Mixtape#3(CD ONLY)」など8曲が収録されています。何より今年1月に発売したプレデビューアルバム「Mixtape」、デビューミニアルバム、2ndミニアルバムに続き、今回の3rdミニアルバム「I am YOU」も全曲の作詞・作曲に参加している、という点が注目すべき点です。

10月21日「I am You」
発売記念ショーケース開催

Stray Kidsは21日午後、韓国ソウルの芳夷洞オリンピック公園オリンピックホールで3rdミニアルバム「I am YOU」の発売記念ショーケースを開催しました。


HPより

Stray Kidsは今回のアルバムに対して、「「I am NOT」と「I am WHO」では、混乱の中でも“自分”を探したいというメッセージを込めました。今回は混乱の末に得た答えを聴かせて差し上げたかったんです。」と、新しいアルバムを説明しました。また、「「YOU」は、聴く人によって異なる考えを持たれると考えています。家族、友人、あるいは恋人になることができるでしょう。自分だけの“君”を考えながら聴くと暖かい気持ちになれる曲だと思います。」と付け加えました。


HPより

デビューの時から直接曲を作っているStray Kidsは全曲自作曲で音楽的成長も見せました。これに対しStray Kidsは「曲を書きながら学んで成長し続けているようです。」と話しました。

JYPエンターテイメント
末っ子の急成長

Stray Kidsは“アイドル名家”JYPエンターテイメントに所属するボーイズグループで、パク・ジニョン代表から大きな期待をかけられています。


HPより

Stray Kidsは、 "今回のアルバムの作業中に会社で時々パク・ジニョンプロデューサー様に会いました。会う度に良いアドバイスをくださいます。どうすればより良い音楽作ることができるのか、アドバイスをしていただきました。“君がこれまでおこなってきたこと、心の中に感じた感情を目を閉じて考えてみなさい”というようにアドバイスをたくさんしてくださいました。そういったことを参考にして書くことができたようです。”と明かしました。

目標はずばり「新人賞」!

また、Stray Kidsは“新人賞というのはデビューして一度しか受けられない栄誉ですが、今回ぜひ受けたいです。まだ僕達が見せられていないメッセージが多いため、見せたいものが残っています。引き続き頑張っていれば成績も良くなるのではないでしょうか。”と覚悟を伝えました。


Twitterより

着実に成長を続け、ファンの熱い支持を受けているStray Kids。「新人賞」の実現についても期待の声が多く上がっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す