10人組マルチテイナー俳優グループTHE MAN BLACK誕生!

5urpriseに続く《俳優ドル》が誕生しました。その名も「THE MAN BLACK」です。


HPより

10人組!
マルチテイナー俳優グループの誕生

10月10日に韓国の漢南洞ブルースクエアで、THE MAN BLACKのデビューショーケースが開催されました。

THE MAN BLACKは、韓国初俳優プロデューサーとして差別化されたスタートレーニングシステムで生み出された、平均年齢22.5歳のマルチテイナー俳優グループです。カン・テウ、コ・ウジン、シン・ジョンユ、オム・セウン、ユン・ジュンウォン、イ・ヒョンソク、チョン・ジンファン、チョン・スンホ、チェ・ソンヨン、チェ・チャニの10人で構成されています。各メンバー全員が歌唱力、ダンスの実力、演技力はもちろん、モデル、DJプレイなど様々なパフォーマンスの才能を備えていることで、“次世代の韓流俳優ドル”と呼ばれています。

各自テーマカラーがある?!

カン・テウはレッド、コ・ウジンはブルー、シン・ジョンユはピンク、オム・セウンはパープル、ユン・ジュンウォンはグレー、イ・ヒョンソクはネイビー、チョン・ジンファンはブラウン、チョン・スンホはオレンジ、チェ・ソンヨンはグリーン、チェ・チャニはイエローと、各自テーマカラーが設定されています。各自のカラーが今後の活動で見せるイメージに繋がっていくとのこと。


HPより

THE MAN BLACK誕生の背景は?

所属事務所STARDIUMのナ・ビョンジュン代表はショーケースの開始に先立って、THE MAN BLACKが誕生した背景について言及しました。“現在のグローバル市場は、多様性、拡張性二つのキーワードで熾烈な競争を繰り広げている。私たちもこのような流れを研究して、俳優たちもアイドルのように海外市場で様々なプロジェクトを継続的に行うことができないか、と考えた。そこから8年の時を経て、THE MAN BLACKが誕生した。今後メディアの融合をもとに、STARDIUMは新しく創造的な企画で世界的な企業に生まれ変わる努力をしていく”と明らかにしました。

デビューショーケース


HPより

デビューショーケースでリーダーのチョン・ジンファンは、“今日という貴重な時間を割いてまで来てくださった記者の方たちに心から感謝を申し上げる。常に観客席に座りながらステージの上に上がることを夢見てきましたが、このような意味深い席に上がってくることができて光栄です。熱心に準備したので期待して見てください。”と所感を明らかにしました。

マルチテイナー俳優グループって?

デビューショーケースでは“マルチテイナー俳優グループ”の説明もありました。メンバーのオム・セウンは、“最も分かりやすい表現は「俳優ドル」だと思います。他のアイドルの方々とは出発点が異なります。アイドルの方がアルバムの活動をしながら演技まで領域を拡張するように、僕たちも演技活動をしながら歌手活動まで、より広い領域に多様に活動していきます。そのためマルチテイナーという言葉を使用することになりましたが、楽に「俳優ドル」と呼んでいただければ嬉しいです。”と述べました。


Instagramより

先輩俳優ドル
5urpriseとの違いは?

メンバーのチェ・ソンヨンは、既存の俳優グループ5urpriseと比較した場合どのような違いがあるのか​​という質問に対して、“先に俳優グループの先輩と比較していただき、大変光栄で、感謝しています。違いがあるとしたら、僕たちが見ての通り10人ということでしょうか。だから、メンバー数では確実に差があります。1〜2人が作品活動に入っても、残りの7〜8人でアルバム、公演活動をすることができます。このような持続性が異なる点であり同時に強みではないでしょうか。”と答えました。

デビューショーケースでは、「Missing you」のパフォーマンスが初公開されました。「Missing you」はTHE MAN BLACKのメンバー全員の長所である繊細な感情を感じることができる楽曲です。また、合わせて10月17日に初放送される、メンバー全員が出演した高校ヒーロー物のWEBドラマ「高ベンジャーズ」の予告編も初めて公開されました。


HPより

新ジャンル“マルチテイナー俳優グループ”が、浸透するのか。THE MAN BLACKのデビューミニアルバム「Various Colors」は11月14日に公開される予定です。


Instagramより

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す