MONSTA Xがコスメブランド『TONY MOLY』の新しいモデルに抜擢された理由とは?

7人組ボーイズグループMONSTA Xが、人気コスメブランド『TONY MOLY』の新しい広告塔に抜擢されました。MONSTA Xは韓国国内だけでなく世界中で活発な活動を見せているグローバルライジングスターで、これから『TONY MOLY』の“グローバルブランドミューズ”として2年間活動します。

“グローバルブランドミューズ”に抜擢された理由は?


Facebookより

広告モデルへの抜擢理由として『TONY MOLY』側は、“MONSTA Xの強烈な個性のあるアーティスト的なイメージがブランドのアイデンティティーと適合しているのでモデルに迎え入れることになった”と発表しました。MONSTA Xはパワフルでセクシーなステージを武器に韓国歌謡界で自分たちのポジションを位置づけていて、完成度の高い音楽とパフォーマンスを通じて、最近では海外でも好評を博しています。また、グループのメンバージュホンとミニョクはソロアルバムをリリースし、最近はメンバーのショヌがMBCの人気バラエティー番組「本物の男300」への出演が確定しているなど、様々な媒体で多くの愛を受けています。そんなMONSTA Xは『TONY MOLY』と一緒にストリートカルチャーブランドのアイデンティティーを強調させ、広告活動を活発に進行する予定です。

9月に製品撮影進行

9月にMONSTA Xは『TONY MOLY』のブランドモデルとしての最初の活動として、新製品「LIPTONE GET IT TINT S」のグラビアと映像撮影を進行しました。現場で7人のMONSTA Xのメンバーたちは『TONY MOLY』との抜擢の相性の良さを見せ、「LIPTONE GET IT TINT S」で唇までイケメンなアイドルグループであることを立証しました。また、この日MONSTA Xのメイクを担当したメイクアップアーティストによると、「LIPTONE GET IT TINT S」の新色である、《02スパイシールビー》と《06チリペッパー》は、たくさんあるレッドカラーの中でも目がいく綺麗なレッドということで、“やはり色の天才”、“発色職人TONY MOLY”という評価を残したそうです。

新製品 「LIPTONE GET IT TINT S」


HPより

『TONY MOLY』の新製品「LIPTONE GET IT TINT S」は唇に軽くフィットして、鮮やかなカラー感とツヤを一度にプレゼントします。2015年に発売され、発売からわずか2週間で初回の数量が完売。一気に“国民ティント”として位置づけられ、現在まで定番商品として人気を集めています。「LIPTONE GET IT TINT S」はリニューアルバージョンとして洗練されたスリムでフィットした容器と、更にグレードアップしたカラーが特徴です。既存の人気色に感覚的なニューカラーを追加し、合計6種類のカラーでラインナップされました。


HPより


HPより

『TONY MOLY』の関係者は、“いつも新しく独創的なコンセプトで挑むTONY MOLYのイメージがMONSTA Xの強烈な魅力と会ってシナジー効果を出すことが期待される。今後、MONSTA Xが披露するグラビアや映像をはじめ、様々な活動を繰り広げる予定なので多くの関心をお願いしたい。”と述べました。

人気アイドルの登竜門とも言われているコスメブランドのモデルに抜擢されたMONSTA X。彼らの広告パワーで、これから売り上げにどんな変化があるのか。世界中から注目を浴びているグループだけに、彼らがもたらす効果にも期待が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す