EXOベッキョン 米ビルボード『アーティスト100』K-POPソロ歌手最高順位84位にランクイン!

EXOのメンバーでメインボーカルのベッキョンが、アメリカのビルボードが集計した『アーティスト100』の84位にランクインしました。これは韓国のソロ歌手の中で最も高い順位です。

そもそも『アーティスト100 』って?

10月4日(現地時間)ビルボードが、EXOのメンバーベッキョンが今週の『アーティスト100 』で84位を獲得したと報道。2014年7月に始まったこのアメリカ ビルボードの『アーティスト100』はアメリカ ビルボードチャートのシングル、アルバム、ソーシャル等の主要チャートを総合的にランキングしたもので、ラジオのオンエア数やストリーミング、ファンとのSNSの交信歴等もチャートに反映され、あらゆる角度でアーティストの“人気度”を測るチャートです。年間チャートなどでアーティスト別のランキングを発表するのとは違い、毎週のチャートとして発表されるのが、『アーティスト100』の特徴です。

『アーティスト100』の記念すべき最初の1位に輝いたのは、ニューアルバム『Trigga』が10万5000枚を売り上げてアメリカのアルバム総合チャート初登場1位を獲得したトレイ・ソングスでした。ベッキョンが84位にランクインした今週のランキングの1位は、ラッパーのエミネムが獲得しています。

韓国 ソロ歌手 史上最高順位!

ベッキョンは今回、韓国のソロ歌手の中で最も高い順位で『アーティスト100』にランクインしたことが話題となっています。

以前「江南スタイル 」が大ヒットしたPSYが、2015年に『アーティスト100』で88位を獲得したことがあり、当時話題を集めました。

また、BTS(防弾少年団)のメンバーJ-HOPEは3月のミックステープ「Hope World」の発売以降91位にランクインしました。BTS(防弾少年団)としては今週7位にランクインしています。

84位にランクインした理由とは?


HPより

ベッキョンのランクインについてビルボードは、“ベッキョンのソロ活動だけでなく、彼が所属するグループEXOの活動が近づきファンの興奮が高まっている”と分析しました。8月にラッパーのLOCOと一緒に発表した新曲「YOUNG」が《ビルボード ワールド デジタルソング セールスチャート》の4位にランクインするなど良い反応を得たうえで、EXOのカムバックの便りが伝えられ、ベッキョンに向けた関心が高まっているようです。

11月2日 EXOカムバック!

ベッキョンが所属するグループEXOは11月2日に5枚目の正規アルバム「DO NOT MESS UP MY TEMPO」を発売してカムバックする予定で、すでに世界中のファンたちの関心が集まっています。また、今回のアルバムは中国で活躍している中国人メンバーのレイも中国語の音源とミュージックビデオに参加すると発表され、9人のメンバーが揃った姿を見ることができると注目されているのです。

https://twitter.com/weareoneexo/status/1047669001503956994?s=21

EXOはフルアルバムが4作連続で売上100万枚を突破。驚くべき“クアドラプルミリオンセラー”を達成しただけでなく、各音楽授賞式で5年連続大賞を受賞しました。また、韓国人初となる世界的に有名なドバイの噴水ショーの音楽に選定されたり、2018年平昌冬季五輪の閉幕式でパフォーマンスを披露するなど、グローバルな活躍を続けています。そんなEXOが完全体として今回のアルバムでどんな姿を見せてくれるのか、新しい姿に期待が高まっています。EXOの5枚目の正規アルバム「DO「DON'T MESS UP MY TEMPO」は、10月4日から各音楽配信サイトで予約販売がスタートしました。


Twitterより

派生ユニットのメンバーとして、ソロ歌手として、様々な顔を見せてくれたベッキョンが、EXOのメインボーカルとして新しいアルバムでどんな一面を見せてくれるのか。これからのますますの活躍が楽しみです。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す