新体操のニューヒロイン ELRISユギョンに注目集まる!「“第2のソンソ”光栄です」

韓国で毎年秋夕連休に放送される番組『아이돌 육상 대회(アイドル大運動会)』通称“アユクデ”。普段見ることができないアイドルが運動に打ち込む姿が見れる、秋夕の人気番組です。また、知名度の低いメンバーでも運動神経の良さを発揮すると一躍注目を浴びるため、アイドルたちにとっても気合いが入るイベントとなっています。

新体操のニューヒロイン
ELRIS ユギョン!

そんな“アユクデ”が今年も放送日を迎え、新体操の新しい女神が誕生しました。宇宙少女のソンソに
続く新体操の勝者となったELRISのユギョンがまさにその主人公です。デビュー前から韓国舞踊を習っていたユギョンは、“アユクデ”でリボンを使った演技で最高点を獲得。有名な他のアイドルたちを破って優勝しました。


Twitterより

今回の“アユクデ”出演にあたり練習に励む中で、太ももの内側の筋肉が裂ける怪我をしたというユギョン。歯を食いしばって我慢し練習した甲斐がありました。デビュー後初めてリアルタイム検索語1位に上がったのはもちろん、多くの人たちからの関心が集中しているからです。ユギョンはインタビューを通じて、“アユクデ”新体操優勝の感想や、ビハインドストーリーを公開しました。今回は新体操の新星・ユギョンのインタビューをまとめてみたいと思います。

Q. “アユクデ” 新体操で優勝した感想は?

A. 初出場で良い成績をおさめることができて感謝していますし、嬉しいです。3週間、何から何まで教えてくださった新体操の先生とコーチに感謝申し上げます。体育館の中で長い時間待ちながらモニターしてくれたマネージャー、横からいつも応援してくれたELRISのメンバー、本当にありがとう。

Q. 準備期間はどのくらい?

A. 新体操の種目の参加者の中で最も遅く合流しました。毎日ジムに出て3週間ほど練習しました。

Q. 準備の過程で最も難しかったのは?

A. 負傷したこともあって、体が疲れて大変でした。一番大変だったのは、リボンを使った演技の難易度が高く私の心が打ち砕かれてしまったことです。

Q. 正確にはどのような負傷だったのか?

A. 太ももの内側の筋肉が裂かれました。一日に何回も難しい動作を繰り返していたからです。しかし、栄光の負傷だと考えています。

Q. 優勝当時涙をこぼしていたが、涙の意味は?

A. 正確な意味は、私にもよく分からないんです。これまでの練習過程を選手同士互いに知っているのでこみあげてきたようです。金メダルという好成績をおさめることができて、とても感謝しています。

Q. “第2のソンソ”という反応についてどう思うか?

A. ソンソ先輩が新体操で本当に有名な修飾語を付けてくれて感謝していますし、光栄です。今後ELRISのユギョンとしてより良い姿お見せするように努力します。

Q. 家族、ファン、友人、メンバーたちの反応が大きかったと思うが、最も記憶に残る反応は何だったのか?

A. 放送は家族とリビングに集まって一緒に視聴しました。デビュー以来初のリアルタイム検索語1位となり、両親が本当に喜んでいました。お父さんは動画も撮ってキャプチャしていたんです。


Twitterより

Q. “アユクデ”のMCから「国体クラス」という評価を受けたが、撮影当時あんな評価を受けたことを知っていたのか?

A. 撮影の時は多くの人が集まっていて評価内容はほとんど聞こえませんでした。だから、結果が出るまでとても震えていたんです。

Q. また、“アユクデ”から新体操のラブコールがきたらいつでもOKか?

A. はい! 次回はリボンじゃなくて他のものを利用して新たな挑戦をしたいです。

Q. 今後出演したいバラエティ番組はあるか?

A. 「知ってるお兄さん」が本当に好きです。どのバラエティ番組でも、呼んでいただければこれまでできなかった姿と魅力を全てお見せしたいと思います。

Q. 今後のELRISの活動は?

A. 10月に「Kポップスター」に出演したELRISのメンバーソヒがソロで出撃します。多くの応援をお願いします。ELRISも安定した活動で皆さんに会いに行きますので、期待していてください。


Twitterより

Q. 最後に応援してくれたファンに一言

A. 言葉では表現できませんが、常にそばにいてくれてありがとうと言いたいです。今後より良い姿をお見せするELRISのユギョンになるよう努力するので、見守っていてください。

 

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す