K-POPスターたちの財テク事情→実は数十億の“ビルのオーナー”のアイドル7人

次に生まれるときには必ず“ビルのオーナー”に生まれたいという願望を誰もが一度は考える、と言われている程、韓国では“ビルのオーナー”は多くの人々から羨望の対象として挙げられています。

そんな中財テクの一環として“不動産財閥”に登板したアイドルたちが続々と登場し話題を集めています。そこで今回は若い年齢でデビューし、短い期間で数十億の“ビルのオーナー”になったアイドルたちをまとめてみたいと思います。

1. G-DRAGON


Instagramより


HPより

BIGBANGのメンバーG-DRAGONは、2017年に88億ウォン台のソウル清潭洞のビルを購入しました。その名も「March Rabbit」!L’EAUのデザイン都市環境建築研究所が製作したこの建物は、ウサギが不思議の国に案内するというコンセプトで2014年末に完成しました。ビルは清潭駅近くにあり、世界の美しい建物としても海外のメディアに紹介されています。ビルの周りには、エンターテイメント企業が複数あり、観光客の需要が多いことが知られています。

2. スジ


Instagramより


HPより

missAのメンバーとして歌謡界にデビューしたスジは、2016年4月にソウル江南区三成洞に位置する、地下2階・地上5階のビルを37億ウォンで購入しました。スジはこのビルを自分の名義で購入し、このために17億ウォンの支援を受けたことを明かしました。このビルは2012年に建てられたもので、毎月1500万ウォン程の賃貸収入が発生するとのことです。

3. SOL


Instagramより


HPより

BIGBANGのメンバーSOLはソウルでホットな場所と言われている漢南洞の建物主です。SOLは2016年に漢南洞の地下1階〜地上7階のビルを77億ウォンで購入しました。このビルは漢南五差路の裏面道路に位置していて、家賃は3000万ウォンであることが明らかになっています。また、SOLはこの他に漢南洞国連ビレッジにある70坪の豪華なヴィラを42億ウォンで購入しています。

4. ハン・スンヨン


Instagramより


HPより

ガールズグループKARAのメンバーとして韓国と日本で活発に活動したハン・スンヨンは、2014年4月に清潭洞にある面積800㎡程のビルを購入しました。約45億5千万ウォンのこのビルは地下1階から地上4階までの5階建てで、道路2つに面した良い立地を誇っています。また、徒歩5分で地下鉄7号線清潭駅に行くことができ、交通の便も便利なことが知られています。

5. SUPER JUNIOR キュヒョン


Instagramより


HPより

現在軍入隊中のSUPER JUNIORのメンバーのキュヒョンは、2014年に明洞駅近くにある6階建てのビルを73億ウォンで購入しました。キュヒョンはこのお金を10年間の芸能生活で得たお金で支払いました。現在ゲストハウスに改装されたこの建物は、キュヒョンの家族が運営していることでも知られています。またキュヒョンは“親孝行ドル”としても有名で、月谷洞の高級マンションを両親にプレゼントしました。価格はなんと10億ウォンとのことです。

6. Girl's Day ユラ


Instagramより

3月にtvNの人気番組「タクシー」に出演した際Girl's Dayのユラは、故郷のビルを購入したと明かしました。当時メンバーのソジンが、“ユラが本当によく稼ぎ、貯めています。財テクに関心が多いようです。”と話しました。これに対してユラは、“蔚山に小さなビルを買って利益を得ました。”と照れながら明かしたのです。

7. D-LITE


Facebookより


HPより

BIGBANGのメンバーD-LITEは2017年に狎鴎亭ロデオ駅の近くのビルを310億ウォンで購入しました。この建物は、地下2階・地上8階で構成されていて、大通りに位置しアクセスが優れていることが知られています。建物の家賃だけで月に9,469万ウォンに達することが明らかになり話題を集めました。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す