JYPエンターテイメントと契約したソミ、The Black Labelと専属契約することが決定!ソロ歌手としてデビューか?

サバイバルオーディション番組”プロデュース101”に練習生として出演、国民プロデューサーたちの投票によって最終順位発表で見事に1位を獲得、アイドルグループI.O.Iのセンターとしてデビューを果たしたチョン・ソミです。
デビューした後は数々のヒット曲を出しながら積極的に活動を行っていたソミを含むI.O.Iですが期限付きの活動ということもあり、現在はそれぞれ個人の道に進み音楽活動や芸能活動を行っている状態となっています。そんな中、以前からJYPエンターテイメントに所属していたことでも知られているソミが、先日JYPエンターテイメントとの契約を終了させたことが大きな話題となっていました。


Instagramより

JYPエンターテイメントと契約終了したチョン・ソミ

2015年に放送されていたオーディション番組”SIXTEEN”に出演していたソミは最終メンバーには残りましたが、惜しくもTWICEのメンバーには選ばれることなくオーディションを終えました。番組SIXTEENで知名度を上げていたソミはその後プロデュース101に出演し、見事に最終投票で1位を獲得しI.O.Iとしてデビュー、I.O.Iでの活動終了後もJYPエンターテイメントに所属のまま、新しいガールズグループのメンバーとして新たにデビューすることが期待されていましたがなかなかデビューの話は進まず、結局はJYPエンターテイメントとの契約を解除するという決断を下しています。

The Black Labelと専属契約が決まったソミ!

JYPエンターテイメントとの契約が解除となり、ソミの今後がどうなるのかということに大きな注目が集まっていましたが、今日24日に、YGエンターテイメントと繋がりのあるThe Black Labelと専属契約することが決定し話題となっています。


Instagramより

The Black Labelは公式文を通じて「アーティストとして才能があり潜在能力が無限大なチョン・ソミと専属契約を交わした。」ということを明らかにしました。また「いろいろな試みと活動でトップアーティストになれるように全面的な支援を惜しまないようにする。」
とソミへの期待感も示しています。
ソミはI.O.Iとしての活動を終えてから、他のアーティストたちとのコラボをメインに音楽活動を行い、「Sister's Slam Dunk Season2」などといった数々のテレビ番組に出演しながら活動の幅を広げてきました。アーティストとしてだけでなく、テレビ番組内でも持ち前の明るいキャラクターで人気を集めているソミなので、これからThe Black Label所属となり一体どういった活動を見せてくれるのかに大きな期待が寄せ集められています。

アイドルグループではなくソロとしてデビューが決定?

ソミと専属契約をすることとなったThe Black Label側は「チョン・ソミはなるべくはやいデビューに向けてガールズグループのメンバーよりもソロ歌手としてデビューする確率が高い。」というメッセージを残していたことから、以前はガールズグループとしてのデビューが期待されていたソミですが、今回はソロ歌手としてデビューすることが予想されています。

気になるソミの今後の音楽活動ですがThe Black Labelと専属契約を結んだことで、YGエンターテイメントの看板プロデューサーであるTEDDY(테디)と手を組むことが決まっているようです。TEDDYはYGエンターテイメント所属の2NE1やBLACKPINKなどといった人気グループのプロデューシングを行ってきた人物ということもあり、ソロ歌手としての活動が予定されているソミが持っている魅力をどういった風に引き出してくれるのかという点にも注目が集まってきています。


Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す