海外活動が目立つK-POPアイドルたち!最近日本に訪れて現地のファンを盛り上げたグループは?

韓国内だけでなく海外でもたくさんの人気を集めているK-POPアイドルグループたちです。たくさんのK-POPグループたちが日本に来てファンと交流している中、最近はgugudanとApinkが日本に訪れ単独ショーケースやファンミーティングを成功させている姿を見せています。


Instagramより


Instagramより

日本で初の単独ショーケースを行ったgugudan

2016年にタイトル曲「Wonderland」でデビューしたgugudanは、番組”プロデュース101”から誕生したI.O.I出身であるセジョンとミナが所属しているグループとして日本においても注目を集めていました。gugudanが日本で単独ショーケースを行うのは今回が初めてのこととなっており、デビュー2年目にして日本で初の公式ショーケースを開催し日本のファン達との交流を楽しみました。


Instagramより

先日19日に初の日本訪問を記念してアルバム「Stand by(스탠드 바이)」を出したgugudanは、21日に東京で”Dear Friend”というタイトルで単独ショーケースを開催しました。ショーケース”Dear Friend”ではgugudanの2枚目のシングルとなる「Act.4 Cait Sith」のタイトル曲「The Boots」や「Chococo」、「Diary」、「A Girl Like Me」、「Snow Ball」、gugudanのデビュー曲である「Wonderland」などといった曲を披露しながらショーケースに訪れていたファン達を盛り上げました。
gugudanのメンバーたちは「この場所は相棒がいたからこそ可能な時間だったと思います。私たちは今からスタートなのでこれからもっとたくさん出会っていけるように一生懸命努力します。」とこれから本格的にスタートしていく日本活動についての意気込みを述べました。

日本でファンミーティングを行ったApink

今年7月にタイトル曲「I'm so sick(1도 없어)」を発表しカムバック活動を行っていたApinkです。Apinkは今月21日に日本の東京にてファンミーティング”2018 Apink Fanmeeting in Japan ONE & SIX(2018 에이핑크 팬미팅 인 재팬 원 앤 식스)”を開催し、日本のファン約2500人との交流を楽しみました。
2014年から”PINK SEASON(핑크 시즌)” ”PINK SUMMER(핑크 서머)” ”VALENTINE WITH U(발렌타인 위드 유)” ”PINK DAY WITH U(핑크 데이 위드 유)”などといったライブツアーやファンミーティングを行い続けながら日本で根強い人気を持っているApinkは、今回のファンミーティング”2018 Apink Fanmeeting in Japan ONE & SIX”で7月のカムバック曲「I'm so sick(1도 없어)」、ミニアルバム7集の収録曲「ALRIGHT」のステージから、「FIVE」、「LUV」、「NoNoNo」、「Mr. Chu」などといったApinkの人気曲まで披露し、ファンミーティングの雰囲気を盛り上げています。


Instagramより

Apinkのメンバーたちは「日本のファンのみなさんと共にしたファンミーティング!Apinkはみなさんの愛のおかげで幸せな1日でした。本当にありがとうございます。愛しています。」と日本のファンに向けての感謝のメッセージを残しています。今月28日には台湾で”2018 Apink Asia Tour”の開催も予定されておりアジア全域から大人気を集めているApinkとなっているので、これからの活躍にも期待ですね!

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す