TWICE新曲「STAY BY MY SIDE」が日本ドラマ”深夜のダメ恋図鑑”の主題歌に決定!

今月9月12日に日本において正規1集アルバムである「BDZ」を発売したTWICEです。韓国に限らず日本でも驚異的な人気を見せているTWICEは、アルバム「BDZ」でオリコンウィークリーアルバムランキング、デジタルランキグ共に初登場にして1位を記録するだけでなく、初めてオリコンデイリーランキングで7日間連続1位を獲得、出荷枚数が30万枚を突破するという記録を出していることでも注目を集めています。さらに日本をはじめとするマレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムなどといった海外7つの地域のiTunesアルバムチャートでも1位を獲得しているTWICEは、K-POP界のトップグループとして人気の勢いが止まらない状態となっています。

日本の若者たちにも絶大な支持を得ているTWICEですが、10月に日本で発表する予定となっている新曲がテレビドラマの主題歌に選ばれたということでも注目を集めています。

新曲「STAY BY MY SIDE」がテレビドラマの主題歌に

今日9月21日、TWICEが所属しているJYPエンターテイメント側は「TWICEの10月の下旬に日本現地で発表する予定となっている新曲「STAY BY MY SIDE」が10月6日からTV朝日で放送されるテレビドラマ”深夜のダメ恋図鑑”の主題歌に選ばれた。」ということを明らかにしました。今回テレビドラマ”深夜のダメ恋図鑑”の主題歌い選ばれたTWICEの新曲「STAY BY MY SIDE」は、恋に落ちた女性であれば誰でも考える少し切ない心を歌詞で表現したアップテンポの曲となっています。10月からドラマ放送が決まっている”深夜のダメ恋図鑑”はプチコミックにて連載中の漫画となっており、特に20~30代の女性が共感する恋愛内容となっていることから大きな支持を得て、電子版のダウンロード数を含めて200万部を突破するなど高い人気を見せている漫画作品となっています。TWICEは以前、竹内涼真が出演している映画”センセイ君主”の主題歌をつとめたことはありましたが、日本のテレビドラマの主題歌に選ばれたのは今回の”深夜のダメ恋図鑑”が初めてとなっています。

今回ドラマ”深夜のダメ恋図鑑”の主題歌を担当することになったTWICEは「10月6日からスタートするドラマ”深夜のダメ恋図鑑”にTWICEの新曲がドラマ主題歌として初めて選ばれました。この作品は20代・30代の女性たちから共感を得ている漫画を原作としていますが、私たちの新曲も恋している女性が共感できるようなアップテンポで少しはかなげな曲となっています。ぜひドラマ内で私たちの曲を聞いてください。」と日本のファン達に対しメッセージを伝えました。


Instagramより

”2018 AAA”への出演も決まっているTWICE

11月28日に開催される予定となっている歌手・俳優総合の授賞式である”2018 Asia Artist Awards(2018 AAA)”にTWICEが出演することが決定しました。2015年に「(Like OOH-AHH」でデビューしてから「CHEER UP」や「TT」、「LIKEY」、「Heart Shaker」、「Dance The Night Away」などといった数々のヒット曲を生み出してきたTWICEが今年の”2018 Asia Artist Awards(2018 AAA)”に参加し、大勢の観客があつまる授賞式をどのように華やかに演出してくれるのか、大きな期待が集まっています。            

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す