第2のオレンジキャラメル?コミカルダンスが話題の新人ガールズグループPURPLEって?

韓国で一風変わった新人ガールズグループが誕生し、現在歌謡界で大きな話題を集めています。そのガールズグループの名前は『PURPLE』。ダジョン、スンミン、スビンの3人からなるPURPLEは、既存のガールズグループとは全く別のカラーで歌謡界に第一歩を踏み出しました。3人のメンバーはそれぞれが十分個性的で魅力がありますが、3人が入り交じって奏でるカラーも独特です。そのコミカルで可愛らしい新鮮なカラーに多くの視線が集まっているのです。


Instagramより

第2のOrange Caramel?

『PURPLE』というグループ名は、“高級で神秘的なカラー”という意味と“紫の香りのように純粋な心”という意味が込められています。最近発表されたデビュー曲「맴매야」のミュージックビデオでも、彼女たちが普通のガールズグループのイメージではなく、AFTERSCHOOLのユニットOrange Caramelを思い浮かべるほどコミカルで可愛らしい魅力が観てとれます。

デビュー曲「맴매야」

独特のは「맴매야」という曲のタイトルと、サブタイトルの「I 씐나」(楽しいという意味)を見ても分かります。これだけでもひとつのカラーと断定することができないグループであることは明らかです。

「맴매야」は、おばあさんや大人たちが、言うことを聞かない子供たちに「めっ!」と叱る言葉に着眼して、タイトルにしたそうです。(맴매한다の意味)。 そのためか、子供の頃を思い出すような不思議なレトロ感が漂っています。メロディーは世界的なトレンドとして浮上したシティポップとフューチャーサウンドが組み合わさり中毒性が強まっているのが特徴です。

最初はサビに登場するレトロポップなメロディーを初めて聴いたメンバー達も“え? これは何?”と思うほど不思議だったと言います。しかし、聴けば聴くほど耳から離れなくなり、20代前半のメンバーたちも思わず肩を揺らしながら聴いてしまったそうです。リーダーのダジョンは、“様々な魅力があるグループであることを見せてあげたいです。レトロなメロディーは大人の哀愁を刺激することができますし、多くの懐かしい歌詞を通じて、私たちのような若い人たちも楽しむことができる要素が含まれていると思います。”と説明しました。

個性的な3人のメンバー

ダジョン


HPより

ダジョンはAOAのソルヒョンに似ていると言われています。特に白い肌に黒髪のロングストレートがそのように言われている理由です。彼女はデビュー前、Mnetのオーディション番組「プロデュース101」に出演して惜しくも脱落したメンバーです。放送当時にも、“白肌のソルヒョン”というニックネームを得て目を引きました。そのニックネームに本人は大変恐縮しているとのことですが、実際目立つルックスでチームの代表的なメンバーです。

スンミン


HPより

スビン


HPより

スンミンとスビンは恥ずかしがりやとセクシーさを同時に兼ね備えたメンバーです。 “チャンスさえ貰えれば何でも上手にこなす自信がある”と言うだけに、ガッツがみなぎっています。

もちろん歌だけがエキサイティングなわけではなく、ダンスもパワーであふれています。ダンスブレイクまであるほど高難易度のダンスを完璧に消化するメンバーたち。彼女たちは口を揃えてこう話しています。“私たちだけのユニークなカラーは強みになると信じています。その強みを一度調べてみていただきたい。まだスタートしたばかりなので、楽しくエキサイティングなガールズグループであるという事実を知らせたいです。”


HPより

可愛くコミカルなPURPLEが今後歌謡界でどのような異色の歩みをみせるのか。多くのガールズグループの中で頭角を現すのか、多くの関心が集まっています。気になった方は是非一度ミュージックビデオをチェックしてみてください。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す