デビュー10周年を記念して単独コンサート開催のIU!寄付活動を続けているIU、ファンクラブと共同名義で児童福祉機関に1億ウォンを寄付

ソロアーティストとしてだけでなく、女優としての活躍も見せているIUですが、先日9月12日にIUが所属している事務所側は「韓国内の映画監督4人と一緒にIUを主演としたひとつのオリジナルシリーズを製作することが決定した。」ということを発表し、4人の映画監督たちによって数々IUを主演とした、各自違う主題とコンセプトで短編の映画を制作、出来上がった4つの作品はシリーズ化され公開されるということが決まったことでも注目を集めていました。

いろいろな分野での活躍を見せながら忙しく活動を行っているIUですが、来月10月から12月まで韓国をはじめとするアジアの7ヶ国の都市にてデビュー10周年を記念するツアーコンサートが行われることが決定しました。


Instagramより

2018 IU10周年ツアーコンサート

昨年2017年には正規アルバム「Palette」やリメイクアルバムなどといったアルバムを発売し音楽活動に励んできたIUは、2018年には女優イ・ジウンとして数々のドラマ作品に出演しながら、高い演技力を見せています。最近はドラマ出演などといった女優としての活動を多く行ってきたIUですが、今年でデビュー10周年を迎えるということもありデビュー10周年記念のアジアツアーを開催することが決定、女優イ・ジウンではなくソロ歌手のIUとしての姿をたっぷり見ることができる機会を設け、韓国をはじめとするアジアの国の多くのファン達との交流を楽しむ予定となっています。


Instagramより

1年ぶりに開催される単独コンサート

10月末から公演がスタートされる予定となっている今回のIUの単独コンサートは、来月10月28日に韓国の釜山をスタートとし韓国内主要都市を3ヵ所回ったあと、12月8日からは香港、15日にはシンガポール、16日にはバンコク、24日~25日にかけては台北と、アジア4つの都市に向かい現地のファン達との交流を行う予定となっています。IUの所属事務所側は「アーティスト本人にとっても10周年コンサートがとても特別な意味を持っている公演であるだけに、より慎重に準備を進めている。」と述べ、IUの約1年ぶりとなる単独コンサートへの期待を高めました。


Instagramより

1億ウォンの寄付を行ったIU

IUは今回デビュー10周年を迎えるにあたってIUは、IUのファンクラブである”ユエナ(유애나)”と一緒に1億ウォンを寄付したことが明らかになっています。
児童福祉機関である緑の傘子供財団は今日18日に「IUがファンクラブ”ユエナ(유애나)”と共同名義で、祖父母と孫が暮らす家庭や所得が低いの青少年奨学金支援のための寄付金となる1億ウォンを寄付した」ということを伝えました。今回のIUの支援により、寄付金を未開発地域の支援事業に積極的に活用したり、老人医療・生活支援、大学入学を控えた低所得層の青少年12人に奨学金の支援ができるようになったそうです。


Instagramより

以前から寄付活動を続けているIU

IUは2015年に国内の疎外階層の児童たちに向けて1億ウォンの寄付したときから現在に至るまで、積極的に寄付活動を行ってきています。IUが所属している事務所側は「IUの善良な影響力に支えられて、実際IUの一部のファンコミュニティ団体でも、いろいろな福祉財団に数回の寄付金と献血証明書を寄付するなどし、地域社会に貢献する福祉活動を地道に続けてきている。」と伝えています。また「多くのファン達がIUの名前でたくさんの団体に善行を続けてきたということのお礼として、これまでファン達がしてくれたように”ユエナ(유애나)”の名前と共に児童のための寄付金を伝えることになった。」と今回のIUとファンクラブ”ユエナ(유애나)”との共同名義での1億ウォン寄付についてのコメントも残しています。


Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す