この組み合わせ最高!の声多数。EXO初のデュオ チャニョル×セフン「We Young」音源&MV公開

韓国を代表するアイドルグループEXO。グループ内の派生ユニットとしてはチェン・ベッキョン・シウミンの3人のEXO−CBXが活動していますが、EXO初のデュオとして、チャニョル×セフンの組み合わせが新たに誕生!公開前から大きな話題を集めていましたが、本日18時遂にデュエット曲「We Young」が公開されました。


Twitterより

《STATION X 0》の3番目の主人公となったチャニョルとセフンのデュエット曲「We Young」は、本日18時MelOn、genie、iTunes、Spotify、Apple Music、Xiami Musicなど各種音楽サイトで音源が公開され、ミュージックビデオもYouTubeのSMTOWNチャンネルとステーションチャンネル、NaverTVのSMTOWNチャンネルを通じて同時にオープンされ、既にグローバルな音楽ファンたちから熱い反応が寄せられています。

コンサートで披露された人気楽曲

今回の新曲「We Young」は7月に開催されたEXOの4度目の単独コンサートの韓国で行われたアンコール公演「EXO PLANET #4 - The EℓyXiOn [dot] -」で初めて披露されました。チャニョルとセフンの息ぴったりのコラボレーションが際立つ明るく洗練されたステージで、ファンから大きな歓声を浴びたのです。軽快なピアノリーフが引き立つヒップホップジャンルの楽曲で、歌詞には、すべての青春とあるがままの自分を愛して本当に欲しいものを見つけることを望むメッセージが込められています。また、韓国語バージョンと中国語バージョンを発表することも大きな注目ポイントです。中国でも大勢のファンを抱える二人だけに、大きな反応があると予想されます。


Instagramより

明るく爽快なミュージックビデオ

今回のミュージックビデオは、希望的な歌詞の内容とよく似合う明るく陽気な雰囲気を込めて肯定的なエネルギーを感じることができます。グループの中でもビジュアル担当と呼ばれるチャニョルとセフンだけに、二人が直接出演したミュージックビデオは話題を集めるとみられています。

STATION X 0って?

《STATION X 0》はSMエンターテイメントのデジタル音源公開チャンネル《STATION》と新たにローンチされるカルチャーブランド《0》がタッグを組んだ“Young Generation”の文化プロジェクトで、多様なアーティストの破格的なコラボレーションを次々に公開しています。


Twitterより

EXOカムバック間近!

カムバックの詳細が今か今かと待たれているEXOですが、今週に入り本格的なカムバックのカウントダウンに入ったと報道されました。2018年下半期、再度“EXOブーム”を巻き起こすと見られています。9月12日、EXOは京畿道の某所で新曲のミュージックビデオの撮影を行ったということです。2018年下半期に発表する予定とみられている新しいアルバムのタイトル曲のミュージックビデオの撮影に臨み、本格的なカムバックの秒読みに突入しました。

しかし、ミュージックビデオの撮影とは別に、カムバックの時期は未だ明かされていない状態です。ミュージックビデオの後半作業とプロモーションなどにより、カムバックの日程が変わる可能性が高いためです。今のところ下半期を予定しているということですが、時期によって他のグループのカムバックにもある程度変化があるのでは、という予想です。EXOとの同時期発売を避ける“EXO注意報”は今年も発令されるのか。注目を集めています。

EXOは昨年発売した二作のアルバムを通じて、通算4度目のミリオンセラー、“クアドラプル・ミリオンセラー”を記録し、話題を独占しました。その後、音楽授賞式で大賞を受賞し、5年連続大賞受賞に成功する快挙を達成。まさに韓国を代表する“国民のグループ”であることを改めて証明したのです。今年はどんな曲で楽しませてくれるのか。まずはチャニョルとセフンのデュエット曲「We Young」で予習しておきましょう。


Instagramより

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す