Boys Republic(少年共和国)無期限活動休止。名曲が多い彼らの代表曲を時系列でまとめてみた

2013年にデビューを果たし、最近は日本でも活動を繰り広げていたBoys Republic(少年共和国)がデビュー5年目で無期限活動休止を発表しました。そんな彼らの楽曲は名曲が多いのですが、今回は韓国語の楽曲に絞って代表曲を時系列で追っていきます。

2013年にデビューしたBoys Republic

ウォンジュン、ソヌ、ソンジュン、ミンス、スウンの5人で構成されたBoys Republic。2013年3月にチェジュ航空の広告モデルに抜擢され、その年の6月に正式デビューを果たします。前述の通り、最近は日本でも活動の拠点を広げたり、既にデビューしているK-POPアイドルに再起のチャンスを与える番組『THE UNIT』ではメンバーのスウンがファイナルまで残るなど、着実に知名度を上げていた彼らです。

Boys Republic名曲まとめ

Party Rock(2013年6月)

彼らのデビュー曲である『Party Rock』(잔화해 집에)ですが、カラフルなカラーのMVにフレッシュ感満載の楽曲が特徴的です。特に夏に聴くのがベストかも?一度聴いたら盛り上がること間違いありません。

You Are Special(2013年10月)

そしてデビューから4ヵ月後に発売された『You Are Special』(넌 내게 특별해)はBoys Republicにしか表現できない男らしい恋愛観を表現した楽曲です。悪い男がモチーフで、辛辣で直接的な表現が多いことも特徴のようです。

Video Game(2014年2月)

2014年のあたまから始まった『ファンタジー3部作』の1曲目である『Video Game』。タイトル通り、メンバーがビデオゲームの主人公になり、ゲームの中のミッションをクリアしていくというMVが見所です。

Dress Up(2014年7月)

『ファンタジー3部作』の2曲目にあたる『Dress Up』(예쁘게 입고 나와)は、女性達のファンタジーを具現し、全ての女性が望む、男性が自身だけを望む『彼女バカ』としてメンバーが登場しています。

The Real One(2014年11月)

『ファンタジー3部作』の集大成ともいえる『The Real One』(진짜가 나타났다)は、MVでヴィクトリア時代の衣装がモチーフでクラシックスーツを着て登場する彼らが見所です。

Hello(2015年6月)

感性的なサウンドが特徴の『Hello』は、別れた恋人を想う男性の姿を描いた楽曲です。特に恋人と別れた直後の日常的な姿をリアルにあらわしているシーンは誰もが共感するのではないでしょうか。

Get Down(2016年3月)

そして2016年に発売した『Get Down』はメンバーそれぞれが抱く抵抗や反抗を表現した楽曲で、現実へと踏み出していく姿が描かれています。メンバーは圧迫の中で生きる人々を導く『革命家』に扮しMVに登場しています。

Boys Republicのメンバーは9月30日をもって活動休止期間に入りますが、30日に無料ライブ『The Last live-The End..and』を行うとのことです。ライブではメンバーが最高のステージを魅せてくれること間違いありません。

Instagramより

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す