LADIES' CODEウンビ&リセが旅立って4年、Ashley&ソジョン&ジュニが歌う『I'm Fine Thank you』手話バージョンが公開される

2014年9月。当時デビュー2年目だったLADIES' CODEウンビ&リセが不慮の事故によりこの世を去りました。2人が旅立ち4年が経った今月にメンバーのAshley&ソジョン&ジュニが『I'm Fine Thank you』手話バージョンを公開しました。

2013年にデビューしたLADIES' CODE

2013年3月にデビューしたLADIES' CODEはオーディション番組『ボイスコリア』出身のソジョン、『偉大な誕生』シーズン1に出演していたリセが所属しているということもあり、デビュー当時から注目を受けていたガールズグループです。メンバーそれぞれにはコードが与えられ、Ashley(グローバルコード)、リセ(ピュアコード)、ウンビ(ラブリーコード)、ソジョン(ファンキーコード)、ジュニ(プリディーシックコード)の5人それぞれの個性あふれる魅力を放ち、ファンを着実に増やしていました。

彼女達の楽曲はデビュー曲『Bad Girl』から始まり、中毒性あふれる『Pretty Pretty』やスタンドマイクを用いたパフォーマンスが印象的な『So Wonderful』など、新曲を発売するたびにLADIES' CODEだけの隠された魅力が発揮されています。

誰もがショックを受けたメンバーの不慮の事故

2014年9月3日、楽曲『KISS KISS』での活動中に地方でのスケジュールから車で移動していた際にメンバー全員が交通事故に巻き込まれてしまいます。この事故によりウンビが即死、その4日後にリセもこの世を去ってしまうという悲しい出来事に韓国芸能界でも哀悼の声が相次ぎました。デビュー2年目でこれから、という矢先に若い命が2つも失われてしまったことに誰もがショックを隠せませんでした。

2016年に再始動したLADIES' CODE

ウンビ&リセの突然の別れにより、Ashley&ソジョン&ジュニの精神面を考慮しLADIES' CODEは1年半の充電期間に入ります。その間レッスンを重ね、2016年に再始動。ファンからは「辛かっただろうけど、戻ってきてくれてありがとう」という声が相次ぎました。それ以降はメンバーがソロ活動なども経験し、完全復活まで至っています。

『I'm Fine Thank you』手話バージョン公開

そしてウンビの命日である9月3日に、Ashley&ソジョン&ジュニが楽曲『I'm Fine Thank you』手話バージョンを公開しました。『I'm Fine Thank you』は今になってはウンビ&リセの追悼曲として知られているかもしれませんが、元々はアルバム『CODE#02 PRETTY PRETTY』に収録されていた楽曲で、5人全員で歌っています。そして後に『I'm Fine Thank you』のMVも制作されました。

『I'm Fine Thank you』手話バージョンを制作したdingo musicも「9月3日はウンビさんの命日であり、またソジョンさんの誕生日でもあります。どうか幸せな誕生日をお過ごしください!誕生日おめでとうございます、ソジョンさん。故リセさん、ウンビさん、天国で歌手として活動し、いつも笑って過ごしていますように」とLADIES' CODEにエールを送っていますが、ファンも決して『LADIES' CODEは永遠に5人』ということを忘れてはいません。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す