デビュー直後に1位候補に。“怪物新人”今月の少女(LOONA)が熱い!

制作費10億円という超大型プロジェクトを経てデビューを果たした新人ガールズグループ《今月の少女(LOONA)》。12人のメンバーが集まってフルパワーを出し始めてから3週間が経過し、早くも“怪物新人”の登場と囁かれています。


Twitterより

約2年という異例の時間をかけてメンバーを公開するなど、今まで見られなかったデビュープロモーションでデビュー前から話題を集めてきた今月の少女(LOONA)がフルパワーを出し始めたのは、8月20日からです。

デビューコンサート「LOONAbirth」でオリンピックホールの3000席を完売させるチケットパワーを証明し、デビューアルバムはアメリカ[ビルボードワールドアルバム]チャートのTOP4に進入、まさに完全体のフルパワーを誇っている今月の少女(LOONA)。その勢いでMnetの人気歌番組「M COUNTDOWN」で8月最終週のMチャート3位を獲得し、9月4日に放送されたSBS MTV「THE SHOW」では“THE SHOW CHOICE”の候補に上がりました。デビューからわずか16日で成し遂げた貴重な結果として、今月の少女(LOONA)に対する世間の関心がうかがえます。


Twitterより

デビューアルバム「+ +」を発売し力強く出発した今月の少女(LOONA)たちの話題のインタビューをまとめてみました。

「1位候補信じられませんでした」

「1位候補に上がったと聞かされたとき、信じられませんでした。ファンの力で1位にノミネートされただけでもとても感謝しています。ありがとうございました。次は、よりじわじわ上がって1位に上がる今月の少女になりますよ。」(オリビア・ヘ)

「私達が1位候補に上がるなんて考えたこともなかったので、驚きましたし感謝しました。候補に上がっただけでも感謝しましたし、気持ちが良かったです。感謝の気持ちを持っています。」(ヒョンジン)

結果、惜しくも1位は獲得できませんでした。今月の少女(LOONA)が獲得した点数は6150点(音源+レコード1230点、動画+専門家+事前投票3920点、リアルタイム投票1000点)。6925点(音源+レコード4000点、動画+専門家+事前投票2800点、リアルタイム投票125点)を獲得した(G)I-DLEの後に続いて2位となりました。

「オビト(Orbit)ありがとう」

「全く惜しくはありませんでした。私たちが1位候補に上がったこと、私たちの前に“1”という数字がついたということ自体がありえないことだと思いました。そんなすごいスコアを頂くことができて感謝しており、ファンが私たちのために投票をしてくれて本当に感謝しています。デビューしたばかりなのに1位候補に上がったこと自体が感謝に値し、心が温かいです。」(イブ)

「幸せでした。私たちは今まで努力して練習してきたので、良いニュースがすぐに来て良かったです。ファンが愛してくださるほど私たちもより熱心にして良い結果を残したいです。」(ビビ)


Twitterより

今月の少女(LOONA)とファンクラブ“オビト(Orbit)”が集まって放出するシナジーは素晴らしい結果を生み出しました。今月の少女(LOONA)は自分たちのデビューを約2年の間待っていてくれたファンに感謝の気持ちを持ち、いつも表現してきたのです。デビューコンサートではファンに感謝の気持ちを伝えて涙を見せ、いつも“オビト(Orbit)”に言及しながら、嬉しいことを一緒にしようと発信します。

「1位を獲得できたときは公約としてゲリラ公演をすることにしました。場所はファンが決定し、時間は私達が決めるというもの。そんなイベントをすることを公約として掲げていました。」(ヒジン)

デビューと同時に音楽放送のランキング最上位圏に上がり、今後の活動に期待がかかる今月の少女(LOONA)。フルパワーで“怪物新人”の資格を証明している彼女たちは、デビューアルバム「+ +」のタイトル曲「Hi High」で、より旺盛な活動を予告しました。

「たくさん見守ってください」

「私たちの歌である「Hi High」のようにハイテンションなエネルギーをプレゼントしたいです。たくさん見守っていただきたいと思います。」(ヨジン)

2018年注目の新星から“怪物新人”と呼ばれるまで急成長した今月の少女(LOONA)。年末の授賞式まで残り数ヶ月。まだまだ結果がみえない新人グループたちの動きから目が離せません。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す