プロフィールの身長が「160cm以下」の妖精のような魅力を誇る女性アイドル8人

一人で立っている時には10頭身はあるかのようなスタイルの良さを誇りながら、他のメンバーと一緒にいると身長が小さく見えるガールズグループのメンバーたちがいます。彼女たちは他のメンバーよりも小さいということだけでなく、160cmに満たないことでまるで妖精かのようなキュートな魅力を強みにしています。彼女たちのファンの中には、背の低いアイドルメンバーのみが持つことができるキュートなイメージに陥って、その魅力から抜け出せずにいる人も少なくないといいます。今回は、小さな身長を自分だけの魅力として武器にしてファンを沼に引き込んだアイドル8人をまとめてみました。

1. TWICE チェヨン


Instagramより

韓国を代表する人気ガールズグループTWICEの最年少ラインの一人・チェヨンの身長は159cmで、グループの中で最も小さいと言われています。最年少ラインのもう一人であるツウィの身長はなんと172cm!TWICEのメンバーの中で最も背が高いツウィと背が低いチェヨン 。その差が可愛いとファンから人気を集めています。ツウィよりも誕生日は早いチェヨン ですが、身長は永遠の末っ子のようだと、着実にファンの可愛さを独り占めしているのです。

2. Weki Meki ユジュン


Twitterより


Twitterより

Weki Mekiの中でこじんまりとした身長を誇っているユジョンは159cmと知られています。特に、ユジュンは自分よりも10cm以上身長が高いメンバーのキム・ドヨンと相棒のようにくっついて歩く姿が頻繁に見られ、多くの場合ドヨンに抱かれているような姿になり、その様子が愛らしい雰囲気を醸し出していると人気です。

3. AOA ミナ


Instagramより


Instagramより

美貌を誇るガールズグループAOA。長身のメンバーが多いAOAの中で一番背が小さいのは、身長160cmのミナです。身長だけでなく、ミナは約19インチのウエストという驚くべき細さを誇り、ファンの間では真の“妖精ドル”と呼ばれています。

4. MAMAMOOフィイン


Instagramより


Instagramより

身長が159cmと推測されているMAMAMOOのフィインは、「1cmの自尊心」のミュージックビデオの中の身長測定をするシーンなどでMAMAMOOメンバーの中で最も身長が低いと立証しました。彼女はいつもメンバーや親しい人たちと身長のことで議論を行い、可愛らしくもめる姿でファンに楽しみを与えています。

5. 少女時代 サニー


Twitterより

少女時代-Oh!GGとして、新曲「Lil' Touch」をリリースしたばかりのサニー。メンバーそれぞれが個性的な姿で愛されている少女時代の中で、最も身長が低いメンバーはサニーです。

サニーは、身長が155cmという噂について、過去KBS2のバラエティ番組「ハッピートゥギャザー3」に出演した際に、“身長は158cm!”と悔しさを明らかにしたことがあります。

6. Red Velvet ウェンディ


Instagramより


Instagramより

清涼なボーカルとキュートなルックスでファンを魅了しているウェンディは、身長158〜160cmと推定されるRed Velvet内で最も身長が低いメンバーです。ウェンディは末っ子のイェリがRed Velvetに加入した際、小さい身長のポジションから解放されると喜びましたが、当時17歳だったイェリは少しずつ成長し、これによりウェンディは再びグループ内で最も小さいメンバーになりました。

7. 宇宙少女 ルダ


Twitterより


Twitterより

9月19日にニューアルバム「WJ PLEASE?」をリリースする宇宙少女。細くて長い手足に優れた割合を誇るメンバーのルダは、意外にも身長は156cmです。小さな身長に清純なビジュアルを備えたルダは、可愛らしい魅力で“ポケットガール”というニックネームで呼ばれるようになりました。

8. LOVELYZ BabySoul


Twitterより


Twitterより

LOVELYZのメインボーカルBabySoulが引き受けたもう一つのポジションは、グループ内で最も小さい身長です。繊細な目鼻立ちで可愛さを誇るルックスと小さな身長はLOVELYZの最年長である彼女がまるで末っ子のように見えることが可能になります。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す