新たにソロデビューを果たしたCoCoSoRiのソリ、ショーケースでの衣装がセクシーすぎると話題に

MOLEエンターテインメント所属で2016年にシングル「DarkCircle」を発売しデビューを果たした韓国ガールズデュオのCoCoSoRiです。めずらしい2人組ユニットのCoCoSoRiは日本のピンクレディーをロールモデルとしていて、衣装や曲などもピンクレディーを意識しているとされています。


Instagramより

そんなCoCoSoRiのメンバーであるソリ(キム・ソリ)がソロとして新たにデビューすることが決定し、先日9月4日にソロデビューシングル「TOUCH」を公開しました。ソロデビューシングル「TOUCH」の発売と同時にシングル発売記念ショーケースも開催されたのですが、ショーケースでのソリの衣装に注目が集まっています。

デビューシングル発売記念ショーケースでのCoCoSoRiソリ

今回ソロデビューすることになったCoCoSoRiのソリは4日に開催されたショーケースにて、オレンジカラーの目立った髪と、骨盤のラインが深く見えてとても露出度の高いワンピースタイプの水着を着用しセクシーな姿でステージに登場しました。CoCoSoRiとして活動を行っているときはセクシーというよりは可愛らしいコンセプトを中心にしていたということもあり、今回のソロデビューで今までとはまったく違った大人のセクシーな魅力を出しているソリに注目が集まっています。

デビューシングル「TOUCH」のコンセプトがセクシーになっていることについてソリは「ラテン歌手のように健康で明るいセクシー感を伝えたかった。CoCoSoRiのときはいつもかわいくて独特なイメージでやっていたけれど、ソロ歌手への挑戦なのでイメージを変えた。」と今回の衣装についてコメントを述べました。真っ白でとてもセクシーな今回の衣装はビヨンセ・リアーナ・アリアナグランデなどのステージ衣装を作っているとされる日本人の工藤亜津子が制作した衣装になっており、ソリは衣装を合わせるためにイギリスのロンドンまで足を運んだそうです。

MIXNINE(믹스나인)に出演し認知度アップ

CoCoSoRiのソリは昨年放送されていた番組「MIXNINE(믹스나인)」に出演したことで今までCoCoSoRiというユニットを知らなかった人たちからの関心が集まり、ソリの認知度もアップしました。MIXNINE(믹스나인)に出演したのはよかったのですが、YGエンターテイメントの代表であるヤン・ヒョンソクからは「とても遅い歳」「引退する歳ではないのか?」と言われていたソリです。

今回ソロデビューという新たなチャレンジをスタートさせたソリは、YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表に何か一言伝えたい言葉はありますか?という質問に対し「あのプログラムを通して私が気づかなかった私の魅力を周囲の人たちが見つけ出してくださった。幸運の7位という順位で終えましたが、事務所の社長がプログラムが終わったあとにソロとしてやってみるのはどうか?という提案をしてくださりました。その時はたくさん悩みましたが、私がちゃんとやり遂げることができるのか不安もあったけれど、”できそうだ”という思いが浮かびました。そのとき20代の最後だから一度挑戦してみようと思いました。あの時のオーディションがあったからこそ、私が今ここに立てているのだと思います。私にもできました。これから見守っていてください。」と今回のソロデビューが20代最後の挑戦だということ、MIXNINE(믹스나인)出演時にお世話になったヤン・ヒョンソク代表へのメッセージを残しています。

これからの活動に期待

現在K-POP界ではヒョナやソンミ、チョンハなどといった人気の高いソロアーティストたちがたくさん存在しています。今回CoCoSoRiではなくソロとしてシングルを発売しデビューを果たしたソリが、これから他のアーティストたちとの差別化を見せながらどんな活躍をしていくのかというところに注目が集まっています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す