敵なしBTS(防弾少年団) 新記録まとめ② K−POP史上初 2度目の「ビルボード200」1位!

敵なしBTS(防弾少年団) 新記録まとめ① 韓国チャートオールキル→イギリスチャート21位

◆ YouTube 1億ビュー突破 最多獲得者

YouTubeの再生回数は、各国の歌手の海外人気を計ることができる1つの尺度だと言われています。時間や場所にとらわれることなく歌手が披露するコンテンツに接することができるからです。最近、多くのK-POP歌手がYouTubeの再生回数の面で著しい成績をたたき出していますが、この分野の最強王者はダントツでBTS(防弾少年団)です。

BTS(防弾少年団)の「IDOL」のミュージックビデオは、中毒性のあるメロディーと調和し、複数回見ても飽きることがない作品の誕生という評価を得ています。このミュージックビデオは公開からわずか4時間16分で1000万ビューを突破。6時間35分で2000万ビュー、9時間52分で3000万ビュー、16時間9分で4000万ビュー、21時間3分で5000万ビューを突破するなど、一日に数回K−POP歌手の最短記録を更新しました。特に公開から24時間で5626万8646ビュー突破という記録は、YouTube24時間の最多照会数1位を記録していたアメリカの人気歌手テイラー・スウィフトの「Look What You Made me do」の4320万ビューを軽く超えたのです。公開から4日と23時間が経過した8月29日の午後5時20分頃には1億ビューを突破。5月に発表した「FAKE LOVE」で打ち立てた自身の記録を更新するこの記録は、彼らの自己最高記録であり、K−POPグループの最短記録となりました。この結果によりBTS(防弾少年団)は、合計14編のミュージックビデオで1億ビューを達成。韓国歌手最多の1億ビュー突破ミュージックビデオを保有する王者となりました。

◆ グラミーからも関心集中

BTS(防弾少年団)の所属事務所によると、彼らは9月11日にアメリカで開催されるグラミーミュージアムのイベント「A Conversation With BTS」への参加が予定されています。


HPより

メンバーは200人ほどのファンたちと一緒にMCの芸術監督スコット・ゴールドマンとアルバムの詳細な話を交わす予定とのこと。アジア圏の歌手に対し保守的な態度を見せていたグラミー側が、BTS(防弾少年団)に関心を示したという点で注目に値すると言われています。

◆ 2度目のビルボード1位獲得!

現地時間9月2日に発表されたビルボード公式ホームページの報道によると、BTS(防弾少年団)が8月24日に発売したリパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 “Answer”」が、《BillBoard 200》チャートの1位にランクインしました。

BTS(防弾少年団)の《BillBoard 200》1位の記録は今回で2回目になります。今年5月に発売した正規3集「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」でBTS(防弾少年団)のアルバム史上初、そしてK−POP歌手のアルバムで初となるチャート1位を獲得しました。これによりBTS(防弾少年団)は、K−POP初のビルボード1位を2回記録した唯一無二のアーティストというタイトルを獲得することになります。

◆ 海外ツアーの規模も“歴代級”

8月25日と26日の2日間に渡って開催されたソウル公演を成功的に終了したBTS(防弾少年団)は、今後16都市で33回の公演を行う計画です。9月5日・6日・8日のロサンゼルス公演を皮切りに、12日にはオークランド、15日・16日にフォース・ワース、20日・22日・23日ハミルトン、28日・29日ニューアーク、10月2日・3日にシカゴなど北米公演を開催していきます。以降イギリスのロンドンやドイツのベルリン、フランスのパリなどでツアーを続け、今回のツアーで、なんと79万人の観客を動員するという報道です。


Twitterより

休む暇なく新譜活動を広げてきたBTS(防弾少年団)は、昨日放送されたSBSの歌番組「人気歌謡」の出演を最後に韓国国内の活動を終了しています。今後は海外ツアーに専念し、新しいシリーズの扉を開く新譜作業も合間をぬって進行する予定とのこと。まだまだ彼らの記録更新は止まりそうもありません。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す